プノンペンのプール付きホテル宿泊記!コスパ最強のお勧めホテル!

プノンペンのプール付きホテル宿泊記!コスパ最強のお勧めホテル!

こんにちは。

プノンペンを観光予定の人
プノンペンを観光予定の人

・プノンペンのお勧めホテルが知りたい!

・プノンペンのホテルでプール付きはある?

・観光に便利な立地が良いホテルはどこ?

このような疑問にカンボジア在住の僕がお答えしていきます。

この記事でお伝えしたいこと

この記事では自分の体験談を元に本当にお勧めできるコスパが最強なプノンペンのプール付きホテルをご紹介します。

また、部屋も広くて綺麗ですし、市内中心部に位置しており立地が良く、観光するのにも適しています。

なおかつ料金がそこまで高くないので、バックパッカーや一人旅をしているような方にもお勧めです!

ずばり、そのコスパ最強ホテルとはEMAN-SIM BOUTIQUE HOTELです。

おすすめポイント!

・宿泊料金に対してのコスパが最強!

・清潔で広さのある部屋!

・屋上にインフィニティプール付き!

・スカイバーもあり!

・プノンペン観光に最適な立地!

・朝食ビュッフェの種類が豊富!

・スタッフの愛想が良い!

僕は去年だけでもこのホテルには7−8回は泊まっています!

と言うのも、僕がいま住んでいるシェムリアップは田舎町なのでたまには都会の気分を味わいに週末を使ってプノンペンへ遊びに行ったり、買い物目当てで都会のプノンペンまで向かうことがありますので、その際にここを利用しています。

そして特に去年は国際結婚の手続きで、プノンペン(首都のプノンペンでしか手続きが出来ないため)へ向かう機会も多く、その際もこのEMAN-SIM BOUTIQUE HOTELを利用していました。

ですので、実体験に基づいた本当におすすめ出来るホテルですので、プノンペン観光のホテル選びの際にご参考にして頂ければと思います!

EMAN-SIM BOUTIQUE HOTEL

屋上プール
画像出典:EMAN-SIM BOUTIQUE HOTEL

概要

では、早速ホテルの基本情報からお伝えしていきます。

場所

ホテル外観
画像出典:EMAN-SIM BOUTIQUE HOTEL

【地図】Googleマップで見る

市内中心部に位置し、観光には最適な立地です!

ホテルからプノンペン市内観光各所までの目安の所要時間

・オリンピックスタジアムまでは徒歩3分!

・トゥールスレン虐殺博物館までは車で5分ほど!

・王宮、国立博物館、ナイトマーケット、ワットプノン、セントラルマーケットなどは車で約10分!

料金

もちろん時期や宿泊人数などによって料金は変わってきますが、僕がいつも使用しているのはスーペリアかデラックスのツインベッド、ダブルベッドの部屋で、安い時は30ドル/部屋/泊ぐらいです!

高い時でも50ドル/部屋/泊ぐらいで泊まれます。

下記でご紹介していきますが、部屋やホテルの設備、立地などを考えるとこの料金だと安いぐらいです。

二人で泊まるなら一人分15ドルから25ドルほどで泊まれますので、本当にコスパ最強です。

ホテル内部

ここからはホテル内部のお勧めポイントを挙げていきます。

部屋

こちらはツインベッドルームです。

ベッド周りにもスペースがあるので、スーツケースのような大きい荷物も広げて床に置くことができ、チェックアウト前の荷物整理なども簡単に出来ます。

こちらはダブルベッドルームです。

ちょっと写真ではわかりづらいのですが、どの部屋も窓が大きいのが特徴的で、窓からプノンペンの街並みを一望出来ますし、カーテンを開けておくと朝方には日差しが入ってきて気持ちが良いです!

こちらは三人で泊まった時に利用したファミリールームです。

3人でも部屋に窮屈さを感じることはありませんでした。

ミニバー、スナックもありますし、無料の水も1人1本あります。

バスローブもあります。

セーフティーボックスもありますので、スリが多いプノンペンにおいて、観光に出かける際は余計な貴重品は持ち歩かないようにこのセーフティーボックスに入れておくのが無難です。

洗面所ですが、ドライヤーもありますし、アメニティも備わっています。

鏡が大きいので身支度するのにも使い勝手が良いです。

デラックスの部屋にはバスタブが付いていますので、観光後の疲れた体を癒すためにお風呂に浸かることも可能です。

どの部屋もシャワーはブース式になっているので、床が水で濡れてしまうようなこともありません。

もちろん、シャンプーにボディーソープも備わっています。

基本的にカンボジアにはウォシュレットがありません。

ですが、このトイレの左側にあるような「簡易的なシャワー」がありますのでこれをウォシュレット代りに使うことが可能です。

ベッド横にコンセントが多いのも助かります。

部屋の窓際にはオシャレな化粧台もあります。

部屋からの景色

部屋の位置によってはこのようにプノンペンの街並みを一望出来るようなお部屋もあります。

ここ数年の急激な建設ラッシュによって、高層ビルやらホテルやらが乱立していますが、そのような急成長を遂げるプノンペンの街並みを一望できます。

プール&スカイバー

屋上のインフィニティプール
画像出典:EMAN-SIM BOUTIQUE HOTEL

屋上にはインフィニティ型のプールがあります。

もちろん宿泊者は無料で利用出来ます。

このホテルの周辺には景色を遮るような建物が無いので、このようにプールに入りながらプノンペンの街並みを眺めることも可能です!

急成長が続くプノンペンの街並みと共に、やはりまだまだ発展途上国という一面も垣間見ることが出来ます。

ホテル屋上のスカイバー
画像出典:EMAN-SIM BOUTIQUE HOTEL

プールの上にスカイバーもあります。

昼間は日差しが厳しいですが、夜だと暑さもやわらいで過ごしやすいので、スカイバーでゆっくりとお酒や軽食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スカイバーからの夜景

朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェ
画像出典:EMAN-SIM BOUTIQUE HOTEL

このホテルは朝食ビュッフェがとても充実しています!

上記の画像だと少ないように思えるかもしれませんが、実際はもっとメニューが豊富です。

カンボジア料理もありますし、ウエスタンもあり、さらにはその場で注文して麺類を作ってくれるライブクッキングもあります!

食後のデザートとしてフルーツもありますので、朝から食べ過ぎてしまうぐらい満足できます!

さいごに

もっと安い料金のホテルはプノンペンにはいくらでもありますが、そういう所は部屋が小さかったり、設備面が古かったり、スタッフが不愛想というようにホテルでの滞在が楽しめないことがあります。

せっかくならホテルでの滞在も快適な方が良いと思いますので、料金面だけを見るのではなくホテルの設備やサービスも見比べた方が良いと思います。

この価格帯でこのようなホテルはプノンペンにはなかなかありませんので、プノンペンのホテル選びに失敗したくない人は是非ともこの記事をご参考にして頂ければと思います!

料金・空室状況をチェック!

少しでもこの記事がプノンペン観光のお役に立てれば幸いです。


最後までお読み頂きありがとうございます!