【シェムリアップ】アプサラダンスショーを楽しめるお勧めレストラン!

【シェムリアップ】アプサラダンスショーを楽しめるお勧めレストラン!

こんにちは。

シェムリアップを観光予定の人
シェムリアップを観光予定の人

・アプサラダンスショーはどこで鑑賞できるの?

・そもそもアプサラダンスとは?

・お勧めのアプサラダンスショーのレストランを知りたい!

このような疑問にシェムリアップ在住の僕がお答えしていきます。

この記事でお伝えしたいこと

シェムリアップ観光にて、カンボジアの伝統舞踊である「アプサラダンス」を鑑賞したいという方も多いと思います。

そんな方へ向けて、この記事ではアプサラダンスを観ながら食事を楽しめるお勧め「アプサラダンスショーレストラン」をご紹介いたします!

正直、アプサラダンスショーを売りにしてお客さんを集めるような安っぽいレストランが街にはいくつもあります。

そういう所は規模が小さかったり、逆に会場が広すぎてステージから遠くて見づらい、食事に力を入れていない、ダンサーのやる気がなかったりします。

僕は仕事柄、シェムリアップでいくつものアプサラダンスショーを見てきましたが、どうしてもショーの質や食事の質はレストランによって差が出てきます。

そんなことも踏まえ、ここではお勧めのレストランのみをご紹介していきますので、シェムリアップ観光のご参考にして頂ければと思います。

そもそもアプサラダンスとは?

カンボジアに古くから伝わる宮廷舞踊の一つ。きらびやかな衣装に身を包んだ女性たちが、妖艶な踊りを舞う。手の動きに特徴があり、カンボジア独特の雰囲気があるといわれる。現代では鑑賞用に洗練されていて、ショーとして随時開催されている。◇「アプサラ」の語源は、「アプサラス(Apsaras)」という古代インドの神話に登場する天女。アンコールワット遺跡に舞のようすが描かれている。

引用:コトバンク

上記にもあります通り「アプサラダンス」はカンボジアの伝統舞踊です。

また、ディナーショーで行われる「アプサラダンス」は演目の一つであり、「歓迎の踊り」「ココナッツダンス」「メカラダンス(雷の踊り)」「漁師ダンス」などの他の民族舞踊を終えた最後のメインの演目としてアプサラダンスは行われます。

後でご紹介する「Amazon」レストランのアプサラディナショーの演目。
演目の種類はレストランによって多少変わってきますが、
基本的にはどこのレストランも同じような演目です!

アプサラダンスショーは基本的にどのレストランも夜にディナーショーとして行っており、ショー自体は大体1時間です。

食事を取りながらディナーショーを楽しむわけですが、ショーが始まってしまうと特に休憩時間なども無く、それぞれの演目が進んでいきますので、ゆっくりと食事を楽しむことが難しくなります。

例えば、ショーが始まるのは19時半だからといって19時20分ぐらいのギリギリにレストランへ到着するようだとかなり遅いです。

そのため遅くてもショーが始まる30〜40分前までに会場に着いて、ショーが始まる前に少しづつ食事を始めておくのがお勧めです!

下記の動画はTEDでアプサラダンスの説明をしているものになります。

ただ単にアプサラダンスの歴史を語っているのではなく、カンボジアという国においてアプサラダンスがどういう変遷を辿ってきたのか、そしてカンボジア人にとってアプサラダンスが何を意味するのかとてもわかりやすく、心に訴えかけられるような動画となっております。

日本語字幕も付いていますので、実際にアプサラダンスショーを鑑賞する前にこちらの動画も見ておくと、より一層理解が深まると思いますので是非ご覧ください。

アプサラダンスショーお勧めレストラン

それではここからお勧めのアプサラダンスディナーショーレストランをいくつかご紹介していきます。

Amazon Angkor Restaurant

日本人に大人気の大型レストランです!

大型と言っても程よい広さで、どの席からでもステージが見やすい作りになっています。

2019年にレストランが改装したばかりなので内装も綺麗ですし、ビュッフェコーナーにも清潔感があります。

GW、お盆、お正月などの時期は日本人の団体ツアーで溢れかえるレストランです!

information

【地図】Googleマップで見る

【営業時間】毎日(ショー開始は19:30から)

【公式サイト】 https://www.amazon-angkor.com

【口コミ】トリップアドバイザー公式サイトでチェック

【グルヤク】このレストランを日本語で予約する


Kanell

画像出典:Kanell
画像出典:Kanell

レストランの前の道はいつも大型バスが止まっているほど、欧米系のツアー客に人気なディナーショーレストランです!

料理は2つのコースから選ぶセットメニュー形式で「カンボジアの創作料理」が提供されます。

お食事にこだわって、なおかつディナーショーも楽しみたい方にはピッタリなレストランです。

information

【地図】Googleマップで見る

【営業時間】毎日(ショー開始は19:30から)

【公式サイト】https://kanell-siemreap.com

【口コミ】トリップアドバイザー公式サイトでチェック

【グルヤク】このレストランを日本語で予約する


Angkor Village

2階建木造作りのとても雰囲気の良いレストランです。

建物自体はこじんまりとしているので団体向けというよりは家族や友達との少人数旅行にピッタリです。

室内ではエアコンが効いていますし、席は掘りごたつ式になっているのでとても快適です。

1階席ではステージに近く、ショーを間近で楽しむことが出来ます。

食事はカンボジア料理がセットメニューで提供されます。

information

【地図】Googleマップで見る

【営業時間】乾季、雨季によって異なるので要確認

【公式サイト】instagram(公式サイトにアクセス出来なかったのでインスタのアカウントを貼っておきます)

【口コミ】トリップアドバイザー公式サイトでチェック


ここまではシェムリアップにあるレストランでのアプサラダンスショーを楽しめるお店をご紹介してきましたが、ここからはホテルでのアプサラダンスショーについてお伝えします。

実はシェムリアップのホテルにもアプサラダンスショーを取り扱っているホテルが多くあります。

アプサラディナーショーを毎晩行っているところもあれば、週に2−3回だけ、もしくは乾季だけ、というようにそれぞれのホテルによって開催時期は異なってきます。

今回ここでご紹介するのはアプサラダンスショーを取り扱っている5スターホテルです。

やはり5スターホテルでのアプサラダンスショーということだけあって料金は高くなりますが、その分サービスが良かったり、お食事の内容が良かったり、団体客が少ないところで静かに少人数でゆっくりディナーショーを楽しむことが出来ます!

ちなみに、事前にディナーショーの予約をしていけば、そのホテルに宿泊していなくてもアプサラダンスショーだけを見ることも可能です。


Sofitel Angkor Phokeethra

画像出典:Sofitel Angkor
ライブクッキング

基本は外の「Royal Court(ロイヤルコート)」と呼ばれる中庭でアプサラダンスショーが行われますが、雨季や悪天候の際にはホテル内の朝食会場「CITADEL(シタデル)」でショーが行われます。

食事にもこだわっており、ライブクッキングがあるビュッフェスタイルに加えて、事前リクエストすればベジタリアンメニューやグルテンフリーメニューなども用意してくれます。

information

【地図】Googleマップで見る

【営業時間】乾季、雨季によって異なるので要確認

【公式サイト】https://www.sofitel-angkor-phokeethra.com/bestrestaurantsiemreap/royal-court

【口コミ】トリップアドバイザー公式サイトでチェック


Raffles Grand Hotel d’Angkor

ホテル内での中庭「アプサラテラス」でディナーショーは行われます。

食事はセットメニューとなります。

ホテルの中のディナーショーとしては舞台がしっかりと作られているのも特徴的です。

ロウソクの明かりで照らされた各テーブルはとてもロマンチックな空間で、ゆったりと上質なアプサラダンスディナーショーを楽しむことが出来ます。

information

【地図】Googleマップで見る

【営業時間】乾季、雨季によって異なるので要確認

【公式サイト】https://www.raffles.jp/siem-reap/dining/the-apsara-terrace/

【口コミ】トリップアドバイザー公式サイトでチェック


Park Hyatt Siem Reap

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Park Hyatt Siem Reap(@parkhyatt_siemreap)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Park Hyatt Siem Reap(@parkhyatt_siemreap)がシェアした投稿

ホテルの中心にある中庭でアプサラダンスショーが行われます。

常設の舞台などはなく、簡易的なステージのみですが、中庭がこじんまりとした空間なのでどの席からも見やすい構造になっています。

食事はカンボジア料理のセットメニューとなります。

中庭の雰囲気が良いので、ショーが終わった後にダンサー達とそこで記念写真を撮る人も多いです。

information

【地図】Googleマップで見る

【営業時間】乾季、雨季によって異なるので要確認

【公式サイト】https://www.hyatt.com/en-US/hotel/cambodia/park-hyatt-siem-reap/repph/dining

【口コミ】トリップアドバイザー公式サイトでチェック


アプサラダンスショーの注意点!!

ご参考までにアプサラダンスショーを見る際の注意点も挙げておきます!

アプサラダンスショーはビュッフェスタイルのことが多いですが、ビュッフェの生野菜は避けた方が良いかもしれません。

どうしてもビュッフェ形式だと中には新鮮とは言えないものもありますので、生野菜・氷などは避けた方が無難です。

時代も変わりカンボジアと言えど、とても衛生面には厳しくなって衛生管理を徹底するようにはなってきていますが、それでも自分で気を付けることが大切です。

各レストランについて、事前予約無しでも席が空いていれば店内へは入れますが、席はステージからは離れた後ろの方になるかと思います。

と言うのも、ディナショーが見やすいステージ付近の良い席は団体ツアー向けに確保されてしまっているからです。

もし気になるレストランがあるようであれば、事前にお泊りのホテルのスタッフに予約してもらったり、直接公式サイトからの事前予約がお勧めです。

旅行雑誌「まっぷる」「ことりっぷ」などの大手旅行誌を手掛ける「昭文社」が運営するサービス「グルヤク」を使えば、世界120都市・12,000軒の海外レストランへ日本語で安心して予約が出来ますので「英語に自信が無い方」「事前に日本から申し込みしたい方」にはお勧めです!

今回ご紹介した中では下記の2軒がありましたので、日本語で予約したい方は是非ご利用してみてください。

さいごに

シェムリアップのお勧めレストランをご紹介してきましたが、日系の旅行会社のパッケージツアーや団体旅行などでは必ずと言っていいほどこのアプサラダンスショーが日程に組み込まれています。

アンコールワットをはじめとする数々の遺跡にもそのアプサラの姿がレリーフとして残っているほどカンボジアには関わり深いものです。

そんなアプサラの姿を観に、そしてカンボジアという国をより深く知るためにも是非シェムリアップを訪れた際はアプサラダンスショーを鑑賞してみてはいかがでしょうか!

少しでもこの記事がシェムリアップ観光のお役に立てれば幸いです。


最後までお読み頂きありがとうございます!!