在住者が教えるシェムリアップの夜遊び【KTV編】

在住者が教えるシェムリアップの夜遊び【KTV編】

こんにちは。

シェムリアップを観光予定の人
シェムリアップを観光予定の人

・シェムリアップの夜遊びは何があるの?

・シェムリアップにKTVはあるの?

・システムや料金が知りたい!

このような疑問にシェムリアップ在住の僕がお答えしていきます。

この記事について

シェムリアップの夜遊び情報としてカラオケ(KTV)をご紹介します。

僕もカンボジア人の友達と行ったりしますので、そこで得た情報を元にシェムリアップにあるお勧めカラオケ(KTV)のご紹介や料金遊び方についてまとめています。

そもそもカラオケ(KTV)とは?

簡単に言うと「カラオケという名のキャバクラ」です。

日本の一般的なカラオケボックスのような小さい部屋ではなく、1部屋に10人、15人と入れるような大きい部屋でカラオケを楽しみます。

ただ歌うだけでなく、女の子が付いて一緒にカラオケを楽しんだり、お酒を飲んだり、食事を取ることも出来ます。

それではここからは実際にカラオケ(KTV)の遊び方についてお伝えしていきます。

KTVでの遊び方

シェムリアップのKTV「Premier」

店内に入ると、スタッフが各部屋へと案内してくれます。

その後に、部屋で待っていると「ママ」(女の子たちを束ねているリーダー)がやってきます。

このママがあとで、別室で待機している女の子たちを部屋の中へと連れてきてくれますので、このママにどんな女の子を連れてきてほしいかを最初に伝えます。

「英語が話せる女の子」「盛り上げ上手な女の子」「かわいい女の子」などなど。(ママは簡単な英語を話せることが多いので、ある程度のコミュニケーションは出来ます)

そして、数分後にママが部屋の中に何十人か女の子たちを連れてきてくれますので、自分のお好みの女の子を選んで、自分の隣に座ってもらいます。

女の子を選んだ後はママと選ばれなかった女の子たちは部屋を出ていきます。

そのあとに、別のスタッフがやってきてドリンクやら食事やらの注文を取りに来て、そのあとはカラオケを楽しみます!

おつまみもありますが、全体的に高めの料金設定です
お勧めの「カエルのおかゆ」

余談ですが、カンボジアではお酒を飲む時、もしくは飲んだ後のシメでこの「カエルのおかゆ」を食べることがあります。

飲んだ時、飲んだ後に必ず食べるものでは無いですが、これがあれば食べるという人は多いです!

カエル一匹がそのままおかゆに入っているわけでは無いので、一見カエルの肉とも気づかないですし、食感は鶏肉のような感じで、添えられている生姜が良い具合に利いていて美味しいです。

シェムリアップのクラブにもあったりするなど、カンボジア人の若者にも大人気です!

画面はデカデカとスクリーンに映し出されます

カラオケを楽しんでいる途中、途中でママが部屋に入ってきて雰囲気がどんな感じかをチェックしに来ることがあります。

ちょっと盛り上がりに欠けているようならママに頼んで女の子をチェンジしてもらってもいいですし、さらに女の子達を数人追加することもできます。

ですが、その際は自分が選んだ女の子にはチップを必ず渡しましょう!

チップの相場は下記にて説明しています。

シェムリアップのお勧めKTV

ここで実際にシェムリアップで人気のあるKTVを3つご紹介します!

とは言っても、観光客の方にはあまりお勧めしませんが。。。

その理由は下記にて説明しています。

Premier

【地図】Googleマップで見る


Platinum Entertainment KTV

【地図】Googleマップで見る


Kesorkole High Class KTV

【地図】Googleマップで見る


KTVの料金

ビールをケースで頼んで、クーラーボックスで冷やします

カラオケにはもちろん料金がかかります。

僕が行く時はカンボジア人の友達大勢で行くので、ビール1ケース単位とかで頼むことが多いです。

お酒をたしなむように1杯2杯で済ますというような感じではありません。

女の子達も次から次へとドリンクを注いできます。 

それでも安いもので、部屋代と飲み物代を合わせても50〜60ドルぐらいです。

これをみんなで割り勘すればだいぶと安く済みます。

KTVの注意点!

・シェムリアップのカラオケ(KTV)には日本語を話せる女の子はいません!本当にいません!

英語すらカタコトなのでコミュニケーションにはスマホの翻訳機能が必要なレベルです。

最近は中国人が増えてきているので、中国語を勉強している女の子たちがいますがそれでも少数です。

KTVを楽しみたいならカンボジア人と一緒に行くのが良いです。

日本から観光で来て、夜に暇だからKTVに行こうというノリで日本人だけで行っても正直楽しくないと思います。

それならパブストリートの方がよっぽど楽しめます!

シェムリアップの夜はパブストリートで決まり!在住者が解説!

カラオケ機材が最低レベルです!

どこの国のメーカーかもわからないような古いものです。

日本語の歌が何曲かありますが、よくわからない歌だったりします。

首都のプノンペンにはもっと良い物があるかもしれませんが、遺跡の街、ましてや田舎町のシェムリアップには良い機材はありません。

機材が古いです

女の子にはチップを必ず払いましょう!

時間にもよりますが、2時間ほど飲んだり歌ったりしたら外国人であれば10ドルから20ドルぐらいは自分が選んだ女の子にちゃんと渡しましょう。

ママにも5ドルから10ドルぐらいは渡しときましょう。

彼女たちも仕事なので、このチップがとても大事になってきます。

家族のケアをしなければならなかったり、学校に行くための費用として仕方がなくこういう仕事をしている女の子たちが多いのも事実です。

気に入った女の子がいれば店外へ連れ出してクラブへ行って飲みなおすことも出来ます。

その場合は女の子と交渉となりますが、連れ出し料として50-60ドルぐらいです。

どんなに高くても一人100ドルです!

カンボジアでチップは必要!在住者が場面別に解説

シェムリアップのKTV【さいごに】

先ほどもお伝えしましたが、シェムリアップのKTVは日本語が話せる女の子と一緒にカラオケを楽しんだり、お酒を飲めるような場所ではありません!

日本語が話せる女の子を探すのであれば隣国タイのバンコクベトナムのホーチミンに行った方が楽しめます。

あくまでもシェムリアップは「遺跡観光」の街ですので、他の都市のように夜遅くまで街が賑わっているというようなこともありません。

お酒を飲んだり、クラブを楽しみたいのであればパブストリートに行くことをお勧めします!

少しでもこの記事が、シェムリアップのナイトライフ情報としてお役に立てれば幸いです!


最後までお読みいただきありがとうございます!