プレアヴィヒア観光がお勧めできない3つの理由!

はじめに

こんにちは。

シェムリアップを観光予定の人
シェムリアップを観光予定の人

・プレアヴィヒア寺院とはどんなところ?

・プレアヴィヒア寺院遺跡はオススメ?!

・シェムリアップ郊外観光について知りたい!

このような疑問にシェムリアップ在住の僕がお答えしていきます。

この記事でお伝えしたいこと

この記事ではアンコールワットと同じく、カンボジアの世界遺産である「プレアヴィヒア寺院」の観光についてお伝えしていきます。

ここではタイトルにもある通り、僕の個人的な意見として「プレアヴィヒア観光はおすすめしません!」という内容で話を進めていきます。

そう思うのにも、しっかりとした理由がありますし、プレアヴィヒア寺院の代案もお伝えしますので、最後までお読み頂ければと思います!

プレアヴィヒア観光の概要

プレアヴィヒア観光がお勧めできない3つの理由をお伝えする前に、プレアヴィヒアについての概要を簡単にお伝えします。

プレアヴィヒア寺院 (Preah Vihear Temple) とは、カンボジアタイ国境にあるダンレク山地内のカンボジア領内(プレアヴィヒア州)に位置するヒンドゥー教寺院である。9世紀末にクメール人によって建設され、11世紀に増築されたとされる。タイ側の呼称はプラーサート・プラウィハーン (ปราสาทพระวิหาร) 。2008年7月に、世界文化遺産に登録された。寺院名の「プレアヴィヒア」とはクメール語で「神聖な寺院」の意味で、サンスクリットから来ている。タイ側の呼称である「プラーサート・プラウィハーン」も同じくタイ語で「神聖な寺院」の意味である。

Wikipedia

【地図】Googleマップで見る

プレアヴィヒア寺院は山の上にあります。

そのため、まずは山の麓で入場券を購入し、その後にピックアップトラックの荷台(車の荷台に簡易的な椅子が取り付けられたもの)に乗り換えて山を20分ほど駆け上がります。

そして、山の上の駐車場に到着し、そこから寺院があるところまで徒歩移動となります!

この小高い山の上に寺院があります
山の麓からピックアップトラックに乗り換えて、山頂の駐車場へと向かいます。
そこからこのような舗装されていないところを歩いてさらに上を目指します!
辺りには日を遮るような場所も無ければ
休憩場所のようなものもありません。
山の上にはいくつか小さい遺跡がありますが、
ほとんどがこのように修復もされないまま残っています。
寺院にはタイと領地を争っていた際の交戦の名残として
多くの弾痕が残っています。
これはカンボジアの紙幣(2000リエル)にも描かれている遺跡です!
山頂からはカンボジアの大地を望めます。
地平線まで広がる大自然

プレアヴィヒア観光がお勧めできない3つの理由!

では、ここからはなぜ僕がプレアヴィヒア観光をお勧めしないのかの理由についてお伝えしていきます。

シェムリアップから遠い

まず、はじめにお伝えしたいのは「プレアヴィヒアまで行くのには結構な時間がかかる」ということです!

プレアヴィヒアまでは車でシェムリアップ市内から早くても4時間ほどかかります。

道路状況や天候状況によっては5時間かかることもあります!

そのため基本的にはプレアヴィヒアへ向かうツアーだとプレアヴィヒア観光だけで1日が終わります。

ついでに他の遺跡へ行けたとしても近隣のピラミッド型遺跡「コーケー」ぐらいです。

例えば、世界遺産プレアヴィヒアと世界遺産アンコールワットを1日で観光するなんていうことは出来ません。

プレアヴィヒア観光が入っているほとんどの日系ツアーでもプレアヴィヒア観光は1日がかりで設定されています。

せっかくカンボジアまで来てこの遺跡だけに1日をかけるのはどうなのかなぁ〜という感じです。

時間にゆとりのある大学生1週間ぐらいシェムリアップに滞在予定の方であれば、問題ないとは思います。

ですが、シェムリアップを訪れる日本人観光客は平均的にシェムリアップに2日もしくは3日しか滞在しないので、その中で1日をこの遺跡にかけるのはもったいない気がしてしまいます。

崖からの景色

プレアヴィヒアを訪れる多くの人の目的は「崖からの写真を撮ること」ではないでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lena |Social Travel Experiment(@socialtravelexperiment)がシェアした投稿

本当にそれだけのためにここまで来る意味はあるのでしょうか。

プレアヴィヒアの寺院はカンボジアのお札に描かれているものですし、寺院には当時の紛争の爪痕として弾痕が残っていたり、タイ側との国境まで歩いて行けたりと崖からの景色だけでなく、プレアヴィヒアでは観光もしっかり出来ますが、そういった下調べもせずにここまで来るのは時間とお金がもったいない気がしてしまいます。

僕も実際にプレアヴィヒアからの景色を見ましたが、絶景といえば絶景ですがわざわざここまで見に来る価値があるかと言われれば、、、僕は無いような気がします。

タイとの国境付近までは階段を下って
歩いて行けます
国境付近には有刺鉄線が何重にもなっています
今ではカンボジアの領地となっていますが、
2011年にはここの領地を争ってタイとの交戦があり死者も出ました。

また、プレアヴィヒア寺院観光は天候に大きく左右されます。

もし、曇っていたら何も見えずにまた4時間かけて戻るだけですし、雨宿りするところが無いプレアヴィヒアでスコールに遭えば大変です。

ここまで遠くに来たのにも関わらず、SNSに上げるためだけの写真を撮って特に観光もせず、天候が悪ければ何もすることが無いという事態に陥ることを考えると、もう一度ここまで来る意味を考え直しても良いのではないでしょうか。

入場料が発生する

プレアヴィヒア観光には「アンコール遺跡群入場券」が適用されません!

アンコール遺跡群入場券とは世界遺産で有名なアンコールワットはもちろん、アンコールトム、タプローム、バンテアイスレイ、ベンメリア遺跡など主要な遺跡群がこの入場券さえあれば追加料金なしで入場できます。

ですが、プレアヴィヒア観光にはこのアンコール遺跡群入場券は適用されませんので、山の麓で入場料として1人$10(12歳以下無料)かかります。

そして、そのチケット売り場から山頂まではピックアップトラックに乗り換えるわけですが、これは$25/台かかります。

このピックアップトラックは6名まで乗れますので、仮に6名で割り勘にしたら1人$4と端数です。4名で乗ったら1人$6と端数という感じです。

また、プレアヴィヒアは遠方なのでツアーによっては遠方料金が発生することもあり、プレアヴィヒア観光はどうしてもツアー代金が割高になってしまいます。

プレアヴィヒア観光の代案

ここからはプレアヴィヒア観光に代る個人的にお勧めな観光スポットをご紹介します!

プノンクロム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Amy Truong(@generic_dreams)がシェアした投稿

プノンクロムはシェムリアップ市内からバイクだと20分ぐらい、車だと25分ぐらいの所にあるシェムリアップから一番近い山です。

トンレサップ湖のほとりにあって、山頂からはトンレサップ湖を望めますし、小さい遺跡もあります。

【地図】Googleマップで見る

プノンクロムには遺跡があるため、入場するには「アンコール遺跡群入場券」が必要になりますが、実は17時半以降は警備員もいなくなるために外国人でも無料で出入りが可能です!(別に違法なわけではありません)

その17時半以降というのは夕暮れにピッタリな時間帯で、山の斜面に腰かけてゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

現地カンボジア人も友達、カップル、家族と訪れるような場所です。

もし「アンコール遺跡群入場券」をお持ちであればもちろん昼間にも観光できます!

ここはカンボジア人が多いローカルな場所なので、もちろん団体ツアーなどの観光客はいません。

プノンクロムはシェムリアップからも近く、カンボジアの平地を望めて、さらに綺麗な夕日も見れますので個人的に好きなスポットです!

山頂には小さい遺跡もあります!
辺りには何も無いのでカンボジアの平地を見渡せます!
カンボジア人達もここでよくリラックスしています!

プノンクーレン

この写真を見て頂きたいのですが、ここはプレアヴィヒアではありません。

シェムリアップ市内から車で1時間ほどの所にある「プノンクーレン」という場所です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Best of Cambodia(@bestofcambodia)がシェアした投稿

わざわざプレアヴィヒアまで行かなくてもこのような写真がシェムリアップから1時間ほどの所でも撮れますので、スリリングな写真を取りたい方にはお勧めです!

プノンクーレンについては下記の記事をご参考ください。

【プノンクーレン】シェムリアップ郊外観光の穴場をご紹介!

さいごに

プレアヴィヒア寺院観光をお考えの方は今一度、プレアヴィヒアに行く目的を確かめてみてはいかがでしょうか。

あの崖からの写真を撮るためだけに行くのであれば時間がもったいないような気もしてしまいます。

シェムリアップ市内にはアンコールワット以外にも素晴らしい遺跡がありますし、遺跡観光意外にもシェムリアップにはアクテビティもたくさんあります。

アンコールワットと同じく世界遺産だからと言って、時間に余裕の無い方は無理してプレアヴィヒアまで行くことは無いのかなと思います。

ただ、上記でもお伝えしましたが「お時間に余裕のある方」「カンボジアに何回も訪れたことがある方」はプレアヴィヒアも観光してみてはいかがでしょうか。

シェムリアップの遺跡群とは違った良さがプレアヴィヒアにはありますので、自分の目で山頂からのカンボジアの大地紙幣に乗っている寺院を確かめてみるのも良いと思います!

この記事はあくまでも僕個人の意見ですので他の情報とも見比べ、比較しながら改めて観光するかどうかを決めて頂ければと思います!

プレアヴィヒア寺院観光をお考えの方にこの記事が少しでもお役に立てれば幸いです!


最後までお読み頂きありがとうございます!