在住者が教えるシェムリアップの治安【最新情報】

在住者が教えるシェムリアップの治安【最新情報】

こんにちは。

シェムリアップを観光予定の人
シェムリアップを観光予定の人

・シェムリアップの治安ってどうなの?

・夜に一人で歩いても平気?

・在住者の意見を聞いてみたい!

このような疑問にシェムリアップ在住の僕がお答えします。

この記事でお伝えしたいこと

この記事では世界遺産アンコールワットのある街「シェムリアップの治安」について、実際に住んでいる僕がまとめています。

在住者ならではの視点で感じるシェムリアップの治安についてやシェムリアップを訪れる観光客に気を付けてもらいたいことなどをお伝えしますので、シェムリアップ観光をお考えの方には是非ご参考にして頂ければと思います。

早速結論からお伝えするとシェムリアップは「治安が良い」です。

在住者からすれば本当に住みやすい街ですし、観光で訪れる方々ものどかなシェムリアップを気に入って、満足して帰国する方々がほとんどです。

カンボジアのイメージ「内戦」「貧困」「政情不安定」などからして、治安が悪いと思っている方も多いとは思いますが、実際はそんなことはありません。

下記にて詳しく解説していきます!

外務省発表の治安情報

海外旅行する際にその国の治安について知りたいのであれば、外務省が発表している「海外安全ホームページ」が役に立ちますので、海外旅行する前に一度目を通しておくと良いかもしれません。

その国の治安情勢をはじめ、政治社会情勢などを総合的に見てそれぞれの国に応じた安全対策の目安として4つのカテゴリーに分けてお知らせするものです。

【外務省公式サイト】https://www.anzen.mofa.go.jp

ここでカンボジアは「危険レベル1」として「十分注意してください」となっています。

これは言うなれば置き引きやひったくり、スリなどに注意して下さいというもので殺人や強盗、テロ行為、誘拐が多発するようなことではありません。

ひと昔前はカンボジアでも「夜に銃声が聞こえた」なんてこともあったようですが、実際にシェムリアップで生活している上で現在はそのようなこともありません。

強盗、テロのニュースもシェムリアップでは見聞きしないので、旅行する分には自分で気を付けていれば十分安全です!

ちなみに、大手旅行会社JTBのガイドラインによると、危険レベル1は通常通りツアー催行、レベル2は原則としてツアー催行中止、レベル3-4はツアー催行中止となっています。

実際にカンボジアにも多くの観光客が日本の旅行会社を通してツアーで訪れています。

こういったお客さんがツアー中に強盗や誘拐などにあったという話はここ数年では聞いたことがありません。(遺跡内において貴重品のスリ被害はありますが)

ご参考までにTwitterで見つけたシェムリアップを訪れた方々の声も貼っておきます。

シェムリアップ観光の注意点!

シェムリアップは治安が良いですが、気を付けなければならないこともありますのでいくつかお伝えしていきます。

事故

これには本当に気を付けて頂きたいです!

ここでいう事故とはバイクやトゥクトゥク、パスアップによる人身事故で、正直スリやひったくりなんかよりも事故に巻き込まれる方がよっぽど怖いです。

ドライバーの中には交通ルールを知らなかったり、無免許で運転しているドライバーもいます。

参考 トゥクトゥク運転手、無料訓練に参加するも合格者は3割 CAMBODIA BUSINESS PARTNERS

ここ数年で一気に普及した配車アプリの「PassApp(パスアップ)」ではドライバーはスマホでルートを見ながら運転していますし、お客さんを乗せていたとしてもメッセージで誰かとやり取りしていたり、イヤホンで音楽を聴きながらの運転などがざらです。

また、カンボジアでは飲酒運転に関して規制されていません。

厳密には法律やルールがあって規制されているのかもしれませんが、普通にみんな飲んだ後も運転しています

軽く1杯、2杯ならまだしも、かなり酔っぱらった状態で車やバイクを運転して家まで帰るなんてことが普通なので夜間の事故がとても多いです!

一人でどこかにぶつかったりするなら自業自得ですが、巻き沿いにされてしまうと話になりません。

僕の友達も夜にバイクを運転していたところ、後ろから酔っぱらいが運転するバイクに衝突されて足を骨折し、1か月入院生活となりました。

カンボジアの医療まだまだ未発達なので、仮に事故に遭ってしまい病院に運ばれたとしても高度な治療を受けることは出来ません。

ですので、無駄な夜間の外出は控えた方が良いです!

スリ、ひったくり

これらは自分で気を付けていれば特に問題はありません

大勢の観光客で溢れかえる遺跡内はスリが発生しやすいので、自分の持ち物には気を付けましょう。

貴重品はなるべく持ち歩かないのがベストですが、荷物があるのであれば自分の体の前で管理するなど常に目を離さないことが重要です。

また、道端に止まって平気な顔でスマホを使っている観光客をよく見かけますがそれはひったくりにあっても仕方がありません笑 

盗もうとしている人からすれば絶好の獲物です。

後ろからバイクで近付いてきて、奪って逃げることなんて誰にでも出来てしまいます。

スリやひったくりは自分で気を引き締めていればある程度は防ぐことが出来ますので、いくらシェムリアップが治安が良いとは言え、油断は禁物です。

仮にスリやひったくりにあった場合には現地警察か現地の旅行代理店に事実確認をしてもらい「携行品紛失証明書」というものを発行してもらう必要があります。

これを元に日本へ帰国後に海外旅行保険で補償することができます。

携行品紛失証明書、海外旅行保険についてはこちらの記事もご参考ください。

海外旅行保険は楽天カードで十分!補償内容、補償額を詳しく解説!

海外でこういうトラブルが発生した際、巻き込まれた時は慌ててしまいがちですが、何よりもまずは落ち着くことが大事になってきます。

もし被害が大きいようであればシェムリアップにある日本領事館へ助けを求めてみるのも手の一つです。

【領事館】在シェムリアップ領事事務所について在住者が解説!

さいごに

シェムリアップは治安が良いですが、だからといって「深夜に一人で出歩いても平気」「カフェやレストランで荷物をテーブルに置いたままトイレに行く」「トラブルに巻き込まれたならすぐに警察が助けてくれる」ということではありません。

あくまでも日本を離れた時からここは海外ということを意識し、気を引き締めて行動することが大切です。

どうしても旅行中は楽しくて気が緩みがちですが、そこをなんとか気を引き締めて、自分の身は自分で守るという意識が何よりも大事になってきます。

そのうえで安全にシェムリアップ観光を思いっきり楽しんで頂ければと思います。


最後までお読み頂きましてありがとうございます!!