【アジアの求人】日本語のみOK!在住者が教える仕事の見つけ方

はじめに

こんにちは。

アジアで働きたい人
アジアで働きたい人

・アジアで働いてみたい!

・英語話せないけど大丈夫?

・どうやって仕事を見つけるの?

このようなお悩みに実体験も交えてお答えしていきます。

筆者について

僕は新卒で入社した会社を1年足らずで辞めて、転職活動を経たのちに、海外転職という道を選び、東南アジアのカンボジアで働くこととなりました。

そして、現在もカンボジアで仕事・生活しながら充実した毎日を送っています!

この記事がオススメな人

  • 今の仕事が退屈なのでもっと刺激的で充実のある仕事をしたい人!
  • 若いうちから自分の強みやスキルを手に入れたい人!
  • 語学力に自信がないけど海外で働いてみたい人!
  • 国の成長を感じるようなエネルギッシュな国で働いてみたい人!

この記事でお伝えしたいこと

アジアに興味があって、実際に働いてみたい方へ「求人の探し方」「日本語しか話せない方でも海外で働ける」ということを実体験を通して、お伝えします!

そんなアジアの国々の現状はと言うと、アジアの国々は経済成長が進み、中国は日本を抜いてアメリカに次ぐ世界第二位の経済大国になり、現在13億人の人口を抱えており10年以内には中国を抜いて世界人口でトップに立つとされるインドもこれからが期待される大きなマーケット、そして人口2億6千万を超える東南アジアのインドネシアでさえも15年以内にはGDP(国内総生産)で日本を追い抜くともいわれています。

その他の東南アジア諸国も経済成長を進めており、国としての成長を実感しながら仕事や海外生活を送ることが出来ます!

アジアで働くメリット

  • 英語をビジネスの実践の場で鍛えられる
  • 新規ビジネスの立ち上げ、現地人に対してのマネジメントが若いうちから経験できる
  • 常にグローバルな視点で物事を考えるようになる
  • 物価が安い国を選べば日本の給料より低くてもだいぶ良い生活を送れる

このようにアジアで働く上でのメリットはかなり大きいです!

そんなアジアで求人を探す方法はズバリ「転職エージェント」に頼ることです。

海外となると日本とは違い、勝手がわからないことも多く、求人をどうやって探せばいいかわからない方もいると思います。

そういった中で自力で求人を探しても良いですが、日本とは違う採用条件でなかなか自分に合うような企業を見つけるのが難しかったり、海外で働く上での手続き(必要な書類)がわからなかったりして、非効率になりがちなのでお勧めはしません。

そこで頼りになるのが日本の転職エージェントです!

海外の転職エージェントも数多くありますが、まず始めは日本のエージェントを利用してみることをお勧めします。

求人数も多いですし、日本語のみでOKの求人、そしてエージェントによるサポート機能もありますので、何かわからないことがあればいつでも日本語で質問出来るので「初めての海外就職/転職」では必須のツールとも言えます。

では、ここから実際にアジアに強いお勧め転職エージェント・サイトをご紹介していきます。

【アジアの求人】日本語のみOK!在住者が教える仕事の見つけ方

大手エージェント(アジア全般)

リクルートエージェント

エージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com


doda(デューダ)

転職エージェント

【公式サイト】https://doda.jp


上記の「リクルートエージェント」「doda」は国内の大手転職エージェントとしても有名ですが、それぞれで海外求人も取り扱っています

この2つは大手エージェントなだけに「日本語のみOK」というような条件の求人も他に比べると多いです!

語学力を問わない求人も探せば意外と見つかるものです。

実際に僕もカンボジアに住んでみてわかりますが、英語を話せないもしくは必要最低レベルでも自分でビジネスをしている人や大手企業の駐在員として仕事をしている人達がいるものです。

そして何より、ただ求人情報を載せているだけでなくエージェントが付いて転職活動をしっかりサポートしてくれるので初めての海外就職/転職だとしても安心できます。

初めての転職でましてや海外を検討しているとなれば色々と聞きたいことも出てくると思いますので、エージェントから就職/転職先の就労事情やビザ関係、英文での履歴書に英語での面接対策などの具体的なアドバイスをもらうだけでも利用価値はあります。

また、海外の求人は返信、対応が遅いことが多いです。

そういう時にもエージェントを通しておくとスムーズに転職活動を行えますので、時間の節約にもなり、効率よく転職活動を行えます!


パソナグローバル

転職エージェント

【公式サイト】http://www.pasona-global.com

「パソナグローバル」は人材派遣、転職エージェントとして有名なパソナグループが運営しています。

一見、ハイキャリア向けの求人が多そうですが、中にはそこまでレベルが高くないものもありますので、20代での就職/転職や第二新卒の方でもチャンスはあります。

ちなみに、タイの求人に特化した「パソナタイランド」というものありますので、タイに興味がある方はこちらもチェックしてみることをお勧めします。

エージェント

【パソナタイランド公式サイト】https://pasona.co.th

MEMO

同じくパソナグループ「北米パソナ」の情報発信メディア「CATCH!」では海外転職情報のみならず北米の生活、話題のニュースなどタメになる情報を詳しく取り上げています。

今年5月にアメリカのバブソン大学にて行われた卒業式で、ここの卒業生である豊田さん(トヨタ自動車社長)が行ったスピーチも取り上げています。

このスピーチはその場にいた卒業生のみならずSNSでも拡散されてアメリカ人に絶賛されたものです。

こうやって英語でスピーチして、なおかつ笑いも取れるのは誇らしく感じますので是非サイトからチェックしてみて下さい!

エージェント

【公式サイト】https://catch.pasona.com


東南アジア特化型

アブローダーズキャリア

【公式サイト】https://career.abroaders.jp

東南アジア(タイ・インドネシア・マレーシア・ベトナム・シンガポール・フィリピン)を中心に多数の求人を取り揃えています。

「1年目から海外に飛び出そう!新卒・第二新卒応募可能求人特集」という特集もあるぐらいで、新卒大歓迎の求人も多く見受けられます。

また、この転職サイトと提携している「アジアで生きたい日本人のためのリアル情報サイト」も海外転職、就職、移住、旅行などの様々な情報を取り扱っていますので、海外転職・生活をお考えの方は参考になりますので是非チェックしてみて下さい!

エージェント

【公式サイト】https://www.abroaders.jp


カモメアジア転職

エージェント

【公式サイト】https://kamome.asia

「カモメアジア転職」リクルートが運営している転職サイトです。

アジアをメインに求人を取り揃えていますが求人が多い国、少ない国の偏りがありますので、事前に自分の気になる国はどうなのかチェックしてみて下さい。

新規求人も随時追加されており、サイトの右上に求人件数が表示されて、日々更新されています。

ちなみに中国の求人には中国専用サイト「カモメ中国転職+アジア」があります。

カモメアジア転職のお勧めサービスとして、サイト上にプロフィールを入力しておくと企業から直接連絡が来る「スカウト機能」があります。

カモメ転職成功者の約半分がスカウト機能利用者とのことなので、是非一度この機能を試してみてはいいかがでしょうか。


CDL(Creative Diamond Links)

エージェント

【公式サイト】https://www.cdl-consultant.com

もし、カンボジアで働きたいという方はこちらが現地でナンバー1の人材/職業紹介会社ですのでお勧めです。

首都のプノンペン観光都市シェムリアップなどの求人を多く取り揃えています。

日本人スタッフも働いていますので、日本からでもメールやスカイプで転職・就職についての質問だったりアドバイスを受けることが出来ます。


有効活用方法

転職エージェント

海外求人となると、どうしても大手企業の方が求人数も多く、優良な求人も多いのが特徴的です。

海外への転職や就職となると現地事情がわかりづらく、現地到着後に「聞いていた話と違う」「こんなはずじゃなかった」というようなミスマッチが発生しやすいです。

そのようなことを防ぐためにも最初は大手のエージェントを通して求人を探して、気になることがあればなんでも質問することが重要になってきます。

正直、登録は無料なのでエージェントに登録して、求人チェックし、その国の現地事情や英語での履歴書・面接対策などを行うだけでも十分エージェントの利用価値はあります。

また、大手転職エージェントでは日本にいながら「英語力を活かす仕事」なども数多く取り扱っているために「いきなり海外はちょっと、、、」という方は日本で実務的な業務経験を積んでから海外へ飛び出してみるのも良いかもしれません!

<大手転職エージェント>

【リクルートエージェント公式サイト】https://www.r-agent.com

【doda公式サイト】https://doda.jp

その第一歩としてエージェントに自分の考えや思いを伝えて、フィードバックをもらい、今やるべきことを明確にすることをお勧めします。

そのうえで、もっとコアな求人を探してみたいという方は特化型のサイトでより深く求人を探すことで効率よく転職活動が行えます。

さいごに

転職エージェント

キャリアも無く、第二新卒、英語も微妙、、、でもやる気はあるし海外で働いてみたい!となれば僕は東南アジアがおすすめです。

東南アジアは日本からも比較的近く、国は違えど同じアジア圏として似ている所もあります。

最初の第一歩としてはおすすめです。

良い職を見つけることが出来れば給料も悪くなく、生活費が安く済みますので、日本よりも良い暮らしを送ることが可能です!

東南アジアは国としての成長を日々感じることができ、日本にいたら起きないようなハプニングも起きたりしますので、ただ毎日を過ごしているだけでも刺激的ですし、あらゆる面で自分自身を成長させてくれます。

「海外で働いてみたい」「今の仕事がつまらないから転職したい」という時には刺激的な毎日を送ることが出来る「アジア」も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか!


最後までお読み頂きありがとうございます!