新入社員が転職を考え始めたらまずやるべきこと【体験談】

新入社員が転職を考え始めたらまずやるべきこと【体験談】

こんにちは。

新入社員
新入社員

まだ新入社員なんだけど、もう転職したい。。。
・会社に入ったばかりの新入社員でも転職は出来る?
・転職活動って具体的に何をすればいいかわからない

このような疑問に新入社員にも関わらず転職をした僕が実体験を交えてお答えしていきます。

筆者について

僕は新卒で入った会社をわずか1年足らずで辞めましたが、転職活動を経て、無事に転職することが出来ました。

その転職活動の際に僕は海外転職という道を選びましたので、現在は東南アジアのカンボジアにて生活・仕事をしております。

この記事でお伝えしたいこと

自分の実体験を元に「転職を考え始めた新入社員が最初にやるべきこと」というテーマで話を進めていきますので、実際に転職を考えているような新入社員の方には是非ともご参考にして頂ければと思います。

それでは早速ですが、この記事のテーマでもある「転職を考え始めた新入社員が最初にやるべきこと」の結論を先にお伝えしたいと思います。

それはズバリ「転職エージェントに転職活動についての相談をすること」です。

これに尽きます!!

転職エージェントがよくわからない方はこちらの大手転職エージェント、リクルートエージェント公式サイト内「転職エージェントの仕組み・無料の理由」をご参考ください。

なぜ、転職を考え始めた新入社員が最初にやるべきことが転職エージェントに転職活動についての相談をすることなのかについての理由は3つあります。

  1. 相談だけでも利用が可能
  2. そのうえで的確なアドバイスをもらえる
  3. そして、現状の自己分析に繋がる

これだけだと分かりづらいと思いますので、下記にてさらに深掘りしていきます。

転職エージェントについて

相談だけでも利用は可能

転職エージェントと聞くと、本格的に転職を検討してから利用するイメージかもしれませんが、そんなことはありません。

転職を考え始めた新入社員のように「現在の仕事に対してなんだかモヤモヤする」というように、具体的に転職するプランが無くとも転職エージェントは利用可能です。

Q:転職エージェントに、相談だけしてもよいのでしょうか?

A:相談だけでも利用できます。

転職エージェントでは、“転職活動”のバックアップをしています。すぐに転職する予定がなくても、現在の不安や危機感について、経験豊富なキャリアアドバイザーに相談することで、新たな選択肢や隠れた可能性を見出せるかもしれません。また、長期的なキャリアプランの相談には、採用動向や経験・スキルを考慮して、プロの視点でキャリアプランを提案しています。

引用:リクルートエージェント

上記のように、リクルートエージェント公式サイトでもこのような見解です。

・実際に新入社員で転職した人っているの?
・新入社員だけど転職は可能?
・もし、転職活動を始めるとすれば何から手を付ければいいんだろ?

転職活動を始める前のあらゆる疑問を転職活動のプロが相談にのってくれますので、気軽に利用してみることをお勧めします。

的確なアドバイスをもらえる

そして、転職エージェントに相談した後は、エージェントから的確なアドバイスを受けることが出来ます。

もし仮に本格的に転職を検討するのであれば、転職エージェントは常にたくさんの企業とやり取りを行っていますので、どんな人材がそれぞれの企業に合うのかを熟知しており、自分を客観的に見てくれた上で自分に合う企業を紹介してもらえます。

ここで、一つののアンケート結果をご覧ください。

こちらのアンケートはリクルートエージェントを通して、転職を成功させた方々に取ったアンケート結果です。

そして、このアンケート結果は「初めて転職活動を行った方々」を対象にされたものです。

つまり、初めての転職活動では何が一番大変だったのかという問いに対して「自分にあった企業を見つけること」という回答が多く挙がりました。

これには実際に僕も苦労しました。

新卒入社1年目での転職会社をすぐに辞めたような人には正直なところ、なかなかすぐには良い求人が見つかりません。

というのも、採用したとしても「またすぐに辞められてしまうのでは?」という懸念を持たれているからです。

ですので、若くしての転職活動は自分の気になる企業や業界に対してのみだけでなく、視野を広げることがとても重要です。

新卒入社1年目での転職、第二新卒としての転職、20代での転職などは今までの実績や社会経験よりもこれからのポテンシャルに重きを置かれることが多いです。

そのため、自分では考えもしていなかったような企業でも、仕事に対する姿勢や情熱、伸びしろを評価されて採用されることがあります。

そんなことも転職エージェントはもちろん知っていますので、幅広く求人を勧めてくれて、自分に合った企業を見つけやすくなります。

自己分析に繋がる

これまでお伝えしたように、エージェントへ相談してアドバイスを受けることによって、自ずと自分の気持ちにも整理がついてきます。

心のモヤモヤも消え去ると思います。

そこで、今いちど自分自身について分析してみることをお勧めします。

・なぜ転職が頭をよぎったのか?
・本当に転職したいのか?
・転職する目的はなんなのか?
・転職したとして、自分はどう変わりたいのか?

「ちょっと仕事で嫌なことがあり、転職を考えてしまった、、、」としても、自分の気持ちに整理がつくことで、そのような安易な考えを改め直すことが出来ます。

もし仮に転職に対して気持ちが前向きであれば、自己分析をしっかりと行いましょう。

自己分析が出来ていれば転職の面接時でも自分の強みや特徴をしっかりと言語化し、相手に伝えることが出来るので、企業とのミスマッチも減って転職がうまくいきやすいです。

転職後は即戦力としてバリバリ仕事するという気持ちでも自分の適性を見誤り、自分の強みや特徴を生かせない分野に転職してしまうのはとてももったいないことです。

企業研究はしっかりする人でも自己分析が疎かな人は結構います。

転職に失敗しないためにもエージェントとの相談を経て、しっかりと自分自身についての分析をするように心がけましょう。

具体的な自己分析の方法については下記の記事でもまとめていますので、どうぞご参考ください。

【第二新卒の転職】自己分析のコツを転職経験者が解説!

さいごに

以上のように転職を考え始めた新入社員は最初に「転職エージェントに相談してみる」ことをお勧めします。

そのうえで、新入社員をはじめとした若くしての転職(新卒入社1年目での転職、第二新卒としての転職、20代での転職)には下記のような大手転職エージェントのみで事は足ります。

新入社員にお勧めな転職エージェント

【リクルートエージェント公式サイト】https://www.r-agent.com

【doda公式サイト】 https://doda.jp

大手エージェントのみで良い理由

・ハイクラス向けではなく、万人向けなサイト!
・業界ナンバー1、ナンバー2の求人数!
・実績があって、ほとんどの転職者が利用経験有!

どの転職エージェントもサービスは無料で利用出来ますので「登録したものの気分が変わって今は利用しない」ということがあったとしても、退会料金が取られるというようなこともありません。

ですので、転職を考え始めた頃に一回はお試し感覚で、気軽に利用してみることをお勧めします!


後までお読み頂きありがとうございます!