マイナビジョブ20’sに断られた!利用時の注意点と対処法を解説!

はじめに

こんにちは。

転職活動中の人
転職活動中の人

・マイナビジョブ20’sを利用したいけど評判はどうなの?

・ネット上でマイナビジョブ20’sの利用を「断られた」という人がいるけど実態は?

・実際に利用したことがある人の意見を聞いてみたい!

このような疑問に第二新卒として転職活動を行った僕がお答えしていきます。

筆者について

僕は新卒で入社した会社をわずか1年足らずで辞めてしまいましたが、第二新卒として転職活動を行い、無事に転職することが出来ました。

その転職活動の際に僕は海外転職という道を選びましたので、現在は東南アジアのカンボジアにて生活・仕事をしております。

この記事でお伝えすること

この記事ではマイナビジョブ20’sの実態についてお伝えしていきます!

マイナビジョブ20’sの利用を検討しているものの、ネット上で「マイナビジョブ20’sの利用を断られた」という記事を目にして、サービスの利用を躊躇している方がいるかもしれません。

そこでこの記事ではマイナビジョブ20’sの実態として「なぜ断られる人がいるのか」そして「断られた時の対処法」も併せてお伝えしていきますので、転職活動中の方は是非ともご参考にして頂ければと思います!

マイナビジョブ20’sに断られた!利用時の注意点と対処法を解説!

まず最初に結論からお伝えすると、転職活動でマイナビジョブ20’sを利用しようと思い登録したとしても「マイナビジョブ20’sの利用を断られることはある」ということです。

そこで、マイナビジョブ20’sがどのような転職エージェントなのかを理解しておくことで「断られる理由」が明確になりますので、マイナビジョブ20’sについて簡単にお伝えしていきます。

そもそもマイナビジョブ20’sとは?

マイナビジョブ20’sはマイナビグループで唯一、第二新卒・20代向けに特化した転職エージェントです

ですので、求人も第二新卒・20代の採用に積極的な企業が多いのが特徴的で、未経験業界や職種へのチャレンジを歓迎している求人も豊富にあります。

【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp

第二新卒・20代での転職市場を熟知しているエージェントとの面談を通しての他己分析や応募書類の添削などによって、効率よく転職活動を進めることが出来ます!

上記のようにマイナビジョブ20’sは第二新卒者・20代向けの特化型エージェントです。

そのためマイナビジョブ20’sが取り扱っている求人は“全て”第二新卒者・20代を必要としている求人です。

利用を断られる人の特徴

このようにマイナビジョブ20’sがどのような特徴を持つエージェントなのかを理解した上で、マイナビジョブ20’sの利用を断られる人の特徴を解説していきます!

第二新卒者・20代ではない方!

マイナビジョブ20’sは大手転職エージェントのような「総合型エージェント」ではなく、第二新卒者・20代を専門とした「特化型エージェント」ですので、サービスを利用するのには制限があります。

ですので、マイナビジョブ20’sでは既卒(学校を卒業後一度も就職をしたことが無い人)や10代や30代でサービスを利用しようとしても、断られてしまいます。

ハイクラスの求人を探す方!

今すぐにでもハイクラスな求人を紹介して欲しいという方にはマイナビジョブ20’sは向いていませんし、サービスの利用を断られる可能性が高いです。

ハイクラスな企業へ転職がしたいという方はそれなりの経歴やスキルが無いと転職は難しいです。

第二新卒者や20代若手での転職は今までの経歴やスキルよりも「これからのポテンシャル」に期待されての採用となることが多いので、今すぐにハイクラスな企業へ転職を考えている方は他のエージェントの利用をお勧めします!

勤務地に注意!

マイナビジョブ20’sで取り扱っている求人は関東・関西・名古屋を中心とした都市部ですので、地方都市での勤務を希望する方は求人を紹介してもらえないこともあります!


以上の様な方はマイナビジョブ20’sに登録したとしてもサービスの利用を断られてしまう可能性があります。

利用を断られた際の対処法

では実際にマイナビジョブ20’sの利用を断られた際にはどのように転職活動を進めれば良いのでしょうか。

まずは、なぜサービスの利用を断られてしまったのかの理由をエージェント側に訪ねましょう。

サービスの利用を断られてしまう時には何かしらの連絡がエージェント側からありますので、直接理由を聞いて、今後の転職活動に活かすことが大切です。

エージェント側から何も連絡がないようであれば登録情報に間違いがなかったのか、エージェントからのメールが迷惑メールに振り分けられていないか、などを確認しましょう。

また、サービスの利用を断られたからといって何も落ち込む必要はありません。

現在では転職が一般的になりつつある世の中ですので、大手転職エージェントから中小のエージェントまで様々なサービスが存在しています。

その中から自分に合ったエージェントを見つけることが出来れば自ずと転職活動もうまく進んでいきます!

個人的にはマイナビジョブ20’sと同様な特化型エージェントとして、第二新卒者や20代での転職希望者に評判の高いハタラクティブをお勧めします。

【公式サイト】https://hataractive.jp

ハタラクティブ」は中小規模のエージェントで実績や知名度は大手エージェントと比べるとまだまだかもしれませんが、第二新卒・20代、フリーターから正社員を目指せるような求人を多く取り扱っていますので、十分に利用価値はあります!

下記記事も併せてご参考ください。

【ハタラクティブ】怪しい?悪評判?転職経験者が解説!

また、転職エージェントのみならず転職サイトも転職活動を行う上では必須のツールです。

【新卒一年目で退職】実際に使った転職サイトをご紹介!

このようにして、もしも仮にマイナビジョブ20’sのサービス利用を断られたとしても他の転職エージェントや転職サイトを活用して転職活動を進めていきましょう!

マイナビジョブ20’sを利用するにあたり

上記ではマイナビジョブ20’sのサービスを断られる可能性のある人や対処法についてお伝えしましたが、ここではマイナビジョブ20’sがお勧めな人について解説していきます。

マイナビジョブ20’sの利用を断られる方というのは上記で挙げたような項目に該当する方のみです。

それ以外の方はマイナビジョブ20’sをいたって普通に利用することが出来ますし、登録後に門前払いされるなんていうこともありませんので安心してサービスが利用可能です!

マイナビジョブ20’sがお勧めな人

・第二新卒者の方
・20代の方

上記でもお伝えしましたが、マイナビジョブ20’sは第二新卒者や20代向けに特化しているエージェントですので、20代で転職を考えているような方にはピッタリなエージェントです。

また、一口に20代での転職と言っても「社会人経験1年未満」「社会人経験1-3年」「20代女性での転職」など社会人経験や性別、地域によって転職活動の進め方も変わってくるものです。

そんな時でも、20代の転職市場に詳しいキャリアアドバイザーとのカウンセリングを通して、自分にあった企業を紹介してもらうことが出来ます!

マイナビジョブ20’sのサービス内容

肝心なマイナビジョブ20’のサービス内容ですが、基本的なサービスは他の転職エージェントと変わりません。

・基本的なサービス

「転職活動においての相談」「履歴書や職務経歴書の作成サポート」「模擬面接対策」「求人紹介」などの基本的なサポートを20代の転職市場に詳しいキャリアアドバイザーが行ってくれます。

・適性診断

適性診断とは簡単なテストに答えるだけで、仕事上での自分の強み弱みなど「自分の特徴」について客観的に診断できるものです。

この診断結果を元にキャリアアドバイザーと今後の転職活動の方針を決めたり、自分に合った企業を紹介してもらったり、面接対策などと幅広く応用が可能です。

自分の仕事上においての適性が診断出来ますので、

「転職を考えているけど、自分に何が向いているのかもわからないし、何から手を付けて良いのかもわからない、、、」

と悩んでいるような方にもまずはこの適性診断を試し、自分のことを客観的に知るということからはじめてみてはいかがでしょうか。

【公式サイト】適性診断はこちら

・20代の転職HOWTO

第二新卒者や20代での転職活動となると「初めての転職活動」という方がほとんどだと思います。

そういった方々のためにどうやって転職活動を進めていくのかということが20代の転職HOWTOではまとめられています。

現職を退職する際の注意点から、社会人としてのビジネスマナーの基本、面接のコツ、内定後の手続きなど、転職活動においてのスタートからゴールまでをわかりやすくイメージできます!


このようにマイナビジョブ20’sでは第二新卒者や20代向けの特化型エージェントとして初めての転職活動を送る方でも安心してサービスを利用出来るようなサポート体制が整っています。

もちろん、他の転職エージェントと同様にマイナビジョブ20’sも全てのサービスが無料で利用可能ですので、第二新卒者や20代の方で転職活動を行うという方は気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

自分で利用してみて「なんか自分には合わないな、、、」と感じるのであればいつでも退会が可能です。

転職活動は将来に対する不安から気が重くなりがちですが、そんな時にもまずはキャリアアドバイザーとの対話を重ねて、自分の考えをクリアにし、いま取るべき行動を明確にすることで、自分の気持ちにも余裕が出てくるものです。

このように、エージェントは無料で利用可能なので「転職活動の相談をする」「適性診断を受けてみる」「職務経歴書のサンプルだけもらう」というように自分で最大限に有効活用することをお勧めします!

\かんたん3分で登録完了/

公式マイナビジョブ20’sはこちら

さいごに

お伝えしてきましたように、よほどのことが無い限りはマイナビジョブ20’sの利用を断られることはありませんので、安心してサービスをご利用ください!

特に第二新卒者や20代の方にとってはピッタリなエージェントですので、自分に合った企業が見つかる可能性が高いです。

また、キャリアアドバイザーも20代の転職市場をよく熟知していますので、現在の転職市場の動向や過去の実績を踏まえた上でサポートしてくれます!

大手転職エージェントのみならず、このような特化型エージェントもうまく使いこなすことでより効率よく転職活動を進めることが出来ますので、ぜひマイナビジョブ20’sも転職活動の際に利用してみてはいかがでしょうか。

そして、この記事も少しでも転職活動のお役に立てれば幸いです。


最後までお読み頂きありがとうございました!!