【ハタラクティブ】怪しい?悪評判?転職経験者が解説!

【ハタラクティブ】怪しい?悪評判?転職経験者が解説!

こんにちは。

転職活動中の人
転職活動中の人

・転職エージェントのハタラクティブは怪しい?

・ネット上では悪評判を見かけるけど実態は?

・実際に利用した人の意見を聞いてみたい!

このような疑問に第二新卒として転職活動を行った僕がお答えしていきます。

筆者について

僕は新卒で入った会社をわずか1年足らずで辞めてしまいましたが、第二新卒として転職活動を行い、無事に転職することが出来ました。

その転職活動の際に僕は海外転職という道を選びましたので、現在は東南アジアのカンボジアにて生活・仕事をしております。

この記事でお伝えすること

この記事では転職エージェント「ハタラクティブの実態」についてお伝えしていきます。

ハタラクティブの利用価値悪い噂の真偽などについても解説していきますので、転職活動でハタラクティブを利用予定の方は是非ともご参考にして頂ければと思います!

ハタラクティブの実態

ハタラクティブの実態について結論から先にお伝えすると「ハタラクティブは利用価値あり!」です。

【公式サイト】https://hataractive.jp

そう思うポイントハタラクティブがお勧めな人、そしてなぜネット上ではハタラクティブについての悪評を見かけることが多いのかということについて下記で詳しく解説していきます。

ハタラクティブのサービス内容

画像出典:ハタラクティブ

もしかすると、転職活動中の方の中には大手転職エージェントと比べるとハタラクティブは実績や知名度が少ないので「ハタラクティブは怪しい会社なんじゃないの、、、」と思い、利用を躊躇している方がいるかもしれません。

確かに、大手転職エージェントと比べるとハタラクティブは実績や知名度は低いかもしれませんが、エージェントとしてのサービス自体は他の大手転職エージェントと何も変わりません。

ちなみに、ハタラクティブの運営会社(レバレジーズ株式会社)はエンジニア・医療領域を軸に、キャリアサポートを2005年から行っています。

累計10万人以上をサポートし、そこで培ったノウハウを活かして2012年からハタラクティブのサービスを開始しています。

大手転職エージェントが行っているような「キャリアカウンセリング」(実際にエージェントと会って転職活動についての相談などが出来るもの)も、ハタラクティブは関東圏を中心とした大都市部に支店がありますので、そちらで行うことが可能です。

(地方に住んでいる方やコロナ対策で直接エージェントと会っての面談を避けたいという方はLINEビデオでの対応も可能

ハタラクティブのサービス内容

・転職活動の悩み相談
・自分にあった求人をエージェントが紹介してくれる
・履歴書、職務経歴書作成のサポート
・模擬面接対策
・非公開求人を見ることが出来る

このようにハタラクティブも他の転職エージェントと同様のサービスを提供していますし、他の転職エージェントと同様に全てのサービスが無料で利用可能です!

ハタラクティブがお勧めな人

画像出典:ハタラクティブ

ハタラクティブのサービス内容は大手転職エージェントと同じということをお伝えしましたが、ハタラクティブならではの大きな特徴もあります。

それは20代、第二新卒、既卒、フリーター向けの特化型エージェントということです。

特化型エージェントとは?

大手転職エージェントのような幅広い求人を扱っている「総合型」ではなく、ある一定の年齢やキャリア、業界・職種に特化したエージェントのことです。

ハタラクティブを利用するべき人!

・20代や第二新卒として転職活動を行う人!
・職歴に自信が無い人(フリーターやニートから正社員を目指す人)!
・とにかく今すぐに働きたい人!
・未経験業界・職種にチャレンジしたい人!

上記のような方にはハタラクティブはピッタリなエージェントです。

正直なところ、大手転職エージェントだと相手にされないような人にもハタラクティブだと手を差し伸べて、転職活動をサポートしてくれます。

ですので、自分の経験やスキルに自信が無かったり、転職したいけど何から始めて良いのかわからないというような「転職活動初心者」の方にとって、ハタラクティブはとても心強い味方となります。

\まずは相談してみる!/

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブの悪評の真偽

ここではネット上で見かけるハタラクティブの悪評の真偽についてお伝えしていきます!

まず最初にお伝えしたいのは転職エージェントの悪い噂というのは何もハタラクティブに限った話ではないということです。

大手転職エージェントにももちろん悪い噂というのはあります。

そして、転職エージェントに対する悪いイメージ/良いイメージというのは人ぞれぞれで受け取る印象が変わってきますので、一概にそこのエージェントが「悪い」とは決めつけることは出来ません。

これらを踏まえた上でハタラクティブの悪評の真偽について解説していきますが、ネット上でよく見かけるハタラクティブの悪い噂とは主に下記のようなものがあります。

・ブラック企業ばかり紹介される
・派遣会社の紹介が多い
・キャリアアドバイザーの質が悪い

これらを2つの項目に分けて解説していきます。

1.ブラック企業ばかり紹介される、派遣会社の紹介が多い

これらについては正直なところ、ブラック企業の紹介はもちろんありませんが、派遣会社の紹介は人によってはあります。

派遣会社を紹介されるような人

・今すぐにでも働きたい人
・未経験業界や職種にチャレンジしたい人
・フリーター歴やニート歴が長い人

このような方には派遣会社が紹介される可能性が高いです!

ですので、キャリアアドバイザーが紹介する求人の全てがこういった派遣会社というわけではなく、転職希望者の希望に合わせた形でキャリアアドバイザーが派遣会社を紹介しているということになります。

正社員としての契約しか望んでいないのであれば、あらかじめキャリアアドバイザーとの対話でその旨をしっかりと伝えましょう。

すると、エージェント側も自分の希望に沿った求人を紹介してくれます!

実際に下記のような大手企業への採用実績もありますので、キャリアアドバイザーとの対話を通して、自分がどのような業界や職種に興味があるのかを伝えることが重要です。

画像出典:ハタラクティブ

また、ハタラクティブの求人の質サポート体制については下記の例もご参考ください。

ハタラクティブは厚生労働省の「若者キャリア応援制度」受託事業者として、2014年度~2016年度まで認定されていました。

この制度は20代・第二新卒・フリーターなどの方が少しでもより良い職場に就けるようなサービスを提供するとしたものです。

国から認定されていたということだけあって、求人の質やサポート体制がしっかりと構築されていると言えます。

実際に取材をした企業のみを紹介している

実際に取材を行った企業の求人を紹介する形となりますので、エージェントからのブラック企業の紹介はありません。

また、求人の詳細情報に加えて、取材を元にした職場の雰囲気なども教えてくれるので、転職後のミスマッチを減らすことが出来ます!

転職後もサポート

転職後には不安が付き物ですが、そんな時でもキャリアアドバイザーが入社後でも定期的に連絡をしてくれて、職場の環境や仕事内容についての相談にのってくれます。

以上のことから、ハタラクティブの求人の質やサポート体制について過度に心配しすぎる必要はないと言えます。

2.キャリアアドバイザーの質が悪い

こちらも正直なところ、人が受け取る印象というのは人それぞれなので、一概にはハタラクティブのキャリアアドバイザーの質が悪いとは言い切れません。

もし、キャリアアドバイザーの質が悪い相性が合わないと感じたのであれば「担当者変更」を申し出ることも可能です。

女性であれば「担当者も女性が良い」という方がいるかもしれませんが、そのような場合でも事前に担当者の性別を選ぶことも可能です!

画像出典:ハタラクティブ

また、ハタラクティブを実際に利用してみて「なんだか求人が自分に合っていないな」「キャリアアドバイザーとの相性も合わない」と感じるのであれば退会し、他の転職エージェントを利用してみることをお勧めします。

もちろん途中解約金、退会料金などもかかりません!

画像出典:ハタラクティブ

僕も転職活動時にそうだったのですが、転職エージェントは「人それぞれ自分に合う合わない」が出てくるものです。

幅広く求人を扱っている大手転職エージェントが合う人もいれば、大手だと求人がありすぎるゆえに的外れな求人を紹介されるので苦手という人もいます。

まずは自分で利用してみて、どのエージェントが自分に合っているか合っていないのかを自分で判断することが重要です。

転職エージェントのサービスは全て無料なので、自分で有効活用できればこれ以上ない転職活動においての最強ツールともいえます!

\かんたん30秒で登録完了/

ハタラクティブに相談してみる

ネット上の悪評に左右されることなくまずは自分で利用して、その価値を判断してみてはいかがでしょうか!

ハタラクティブ利用時の注意点

上記ではハタラクティブの実態についてお伝えしてきましたが、ここでは実際にハタラクティブを利用する際の注意点についてもお伝えしていきます!

「今すぐ働ける、未経験者歓迎」には注意!

「今すぐに働ける、未経験者歓迎」というのは常に人手不足が続くような職場の場合があり、注意が必要です。

また、一言に「未経験者歓迎」と言っても「業界未経験者」「職種未経験者」「仕事未経験者」などいくつかの種類がありますので、求人の詳細を事前に確認しておくことも大切です。

そのような求人の詳細というのはキャリアアドバイザーに頼めば、企業情報や職場の雰囲気なども含めて丁寧に教えてくれます。

「色々と聞きたいことがあるけど、あまりにしつこく聞き過ぎたらキャリアアドバイザーから嫌な顔をされそうでなかなか踏み込んで聞くことが出来ない、、、」

というような方がいるかもしれませんが、キャリアアドバイザーは転職希望者との対話こそが仕事ですのでこちらが気を遣う必要はありません!

また、キャリアアドバイザーは転職希望者が企業とマッチできればその企業から報酬が貰える仕組みですので、親身になってサポートしてくれます。

転職エージェントは嘘つき?経験談を元に実態を解説!

転職後に「思ってた環境とは違った、、、」と後悔するぐらいなら、転職する前に自分で納得のいくまで情報を掴むことが大切です。

転職の目的を持つこと!

ハタラクティブは20代や第二新卒、フリーターに特化した転職エージェントで「経歴に自信が無い人」「スキルが無い」「初めての転職活動」という方にとってピッタリなエージェントです。

そう聞くとハタラクティブを利用すれば「誰でも簡単に転職出来る」とも捉えられてしまいますが、そういうわけではありません。

ちょっと仕事がうまくいかなかったり、つまらないからといって仕事を辞めて、すぐに転職出来るほど転職活動は簡単ではありません。

転職するからにはしっかりとした転職する目的が必要ですし、そのうえで転職エージェントを利用すれば自分に合った働き甲斐のある職場に就くことが出来ます。

「転職する目的」については下記記事もご参考ください。

新卒1年目で会社を辞めてもすぐに転職出来た理由【体験談】 新入社員が転職を考え始めたらまずやるべきこと【体験談】

これらのことに気を付けながら、うまく自分でエージェントを利用することでより良い環境へと転職することが可能になります!

さいごに

ハタラクティブは大手転職エージェントと比べると中小規模のエージェントになりますが、それでもサービスの内容に違いはありません

また、20代や第二新卒、フリーターの方向けのエージェントですので、自分に自信がない方初めて転職活動を送るような方にはピッタリなエージェントです!

上記でもお伝えしましたが、まずは自分で利用してみて自分に合う/合わないエージェントなのかを判断してみることをお勧めします。

【公式サイト】https://hataractive.jp

自分一人で行う転職活動には限界がありますので、このようなエージェントサービスを利用し効率よく転職活動を進めてみてはいかがでしょうか!

そして、この記事が少しでも転職活動のお役に立てれば幸いです!


最後までお読み頂きありがとうございます!!