【カンボジア国際結婚】必要書類編

【カンボジア国際結婚】必要書類編

こんにちは。

前記事ではカンボジアでの国際結婚手続きに関する基礎情報でしたが、この記事では手続きに必要な書類を写真も交えながらもっと具体的にお伝えしていきます!

【カンボジアで結婚】基礎情報編

この記事では日本人側が用意しなければならない書類カンボジア人側が用意しなければならない書類についてまとめてあります。

実際に僕は書類に不備があり手間もお金も取られましたので、準備する書類はお気をつけください、、、。

注意
この記事は僕の体験を元に書いております。手続きされる場合は必ずご自身で大使館のサイト、カンボジア人側の行政にも再度ご確認ください!なお、何の通達も無く必要書類などが変更される場合もありますのでご注意ください!

カンボジア人と結婚するのに必要な書類【日本人側】

警察証明書

僕はシェムリアップ在住なので領事館で申請しました。

<申請に必要なもの>

  • 警察証明書発給申請書(大使館のHPにあります、こちら
  • パスポート
  • 申請手数料は無料

申請用紙の提出先国は「カンボジア」
申請理由は「カンボジア方式のカンボジア人との婚姻手続きのため」

カンボジアでは基本青ペンを使いますが、日本側へ提出する書類は黒ペン書くことになりますので、注意してください!

申請用紙を提出後に別室にて指紋の採取があり、10分ぐらいで終了しました。

申請後、やはり受け取るまでに2ヶ月かかりました。

警察証明書

記載済みの婚姻許可申請書のコピー

婚姻許可申請書のオリジナルは外務省で受け取ります。

大使館(領事館)に提出するのはそれを記入し、コピーしたものとなります。


・日本人側の出生地(Place of Birth)は都道府県名だけでOK!


・日本人側の住所(Address)は日本の本籍地の住所!


・カンボジア人側の出生地(Place of Birth)は州の名前!


・下の指紋の欄は外国人用、つまり日本人側用。
濃くはっきり指紋が見えるようにしてください!

これさえ気をつけていれば特に問題はないと思います。

日本人はもちろんカンボジア人も英語で記入してください!

また、カンボジア人側の住所は現在住んでいる住所を書きましたが、それでも問題はありませんでした。

もしかしたら彼女の本籍地を書いた方がいいケースもあるかもしれないので、そこはご確認することをお勧めします。

ちなみに婚姻許可申請書の受け取り方は外務省編にて解説してます。

パスポートの顔写真および有効な査証ページのコピー

コピー機が無い方は、街中の写真屋に行けば簡単にコピー可能。

上記に加えてワークパーミッドのコピーも準備!!

これらは何かと後々も使用するので、ちょっと多めに持っとくと便利です!

独身証明書または婚姻証明書

僕は独身だったので、独身証明書を領事館で申請。

<申請に必要なもの>

  • 各種証明書類申請書(大使館のHPにあります、こちら
  • 戸籍謄本(申請日より3ヶ月以内に発行されたもの)
  • パスポート
  • 申請手数料 45,000リエル (2019年4月1日より2020年3月31日)

これも提出先国は「カンボジア」、申請理由は「カンボジア方式のカンボジア人との婚姻手続きのため」となります。

申請手数料は必ずリエルでお釣りの無いようにして下さい!
申請した次の日には受け取りできました!

独身証明書または婚姻証明書

健康診断書(英語版)

カンボジアの国立病院が発行したもので

日本人、カンボジア人共に英語版が必要となりますのでお気を付けください。

健康診断書

僕らは「シェムリアップ州立病院」で作成しました。

詳細な作成方法は健康診断編にて解説してますのでそちらも合わせてご覧ください。

【カンボジアの病院】シェムリアップ州立病院

在職証明書(英語版)

注意
給与明細ではありません!!

個人情報丸出しなので、ここでは写真を伏せさせていただきます笑

特に決まった形はなく、その会社に在職していることを証明するものに、給与が記載されていれば問題ないかと思います。

日本語のものだと英訳が必要です。

雛形はネット上に数多く出てるので参考にしてみてください。

英語だと在職証明書はemployment verificationです。

自分の名前、パスポート番号、月額の給与、その会社名(組織名)、いつから在籍しているのか、上司のサイン(スタンプ)、証明書の発行日、ぐらいがあれば無難だと思います。

日本大使館発行レター

上記のものを全て揃えて、領事館に持って行きました。

そして無事に受理されれば大使館から発行レターをもらえます。

大使館発行レター

翌日には発行してもらえたので時間はかかりません。

!確認してください!

大使館発行レターを受けとると、提出した書類も全て返却されます。

そこで大使館(領事館)側がスタンプを書類の左上に押してくれます。

(こんな感じでホッチキスでまとめられて、そこにスタンプ)

大使館レタースタンプ

このスタンプが無いと外務省が書類を受理してくれません。

僕の書類でこのスタンプが押し忘れられていたために、外務省行った際に指摘され、スタンプをもらいに1回大使館へと行くことになってしまいました、、、、レターを受け取ったら全書類のチェックをオススメします!!


カンボジア人と結婚するのに必要な書類【カンボジア人側】

写真を載せようと思いトライしてみましたが、個人情報が多く、ただの黒塗りの写真になってしまったのでここでは写真を割愛させて頂きます。

書類の形や呼び名は大まかには一緒だと思いますが、自治体によっては少し変わって来るかもしれませんので、あらかじめ各自治体へご確認することをおすすめします。

出生証明書

これはA4より少しでかいやつでした。長方形型のやつです。

僕らはこれをよく確認しなかったために失敗してしまいました、、、。
カンボジアの出生証明書にはオリジナル版それをコピーしたものがあります。
僕らは外務省、内務省共にオリジナル版しか持って行きませんでした。
すると、外務省ではOKでも内務省ではダメでした、、、。
ですので、とりあえずどっちも持って行って直接担当者にどれが必要なのか聞いてみることをオススメします!(外務省でOKでも内務省は書類のチェックが厳しいです。)

コピーしたものは僕らがプリントアウトしたものではなく、役所で作成したコピーものですのでお間違いないように!!(婚姻証明書も作成後にオリジナル版1つとコピー版が3つもらえます)

独身証明書

地元の役場で作成してもらってました。彼女いわく無料で簡単に作成可能。

健康診断書

これは日本人側のと一緒のやつです。カンボジア人でも書類は英語版が必要になります!

家族登録書

ファミリーブックです。またの名をイエローブック

家族構成が書いてあるやつです。(彼女のは黄色でしたがカンボジア人はみんな黄色なのでしょうか???)

婚姻に関して家族からの同意書

これは日本大使館のHPには載っておりませんが、外務省からもらった婚姻手続きに必要な書類の中にカンボジア語で書いてありました。

家族からの同意書
赤線のところです

外国人と婚姻を希望するカンボジア人は家族からの同意書が必要みたいです。

僕らは彼女のお姉さんに頼んで、A4の紙に以下のものを手書きで書いてもらいました。

  • お姉さんの名前、生年月日、IDカードナンバー、住所
  • 僕と彼女の婚姻を認めること、保証人になること
  • これを書いた日付、サイン、指紋

特に雛形はないようなのでそれっぽく、なんとなくで作りました。

何を書いていいのかもわからなかったので、基本的なことだけで済ませました。

一応、これは外務省に提出しましたが、別にあってもなくてもいいみたいな感じだったので、あるに越したことはないですが、無くてもなんとかなりそうです!


以上を揃えて、いよいよ外務省へと申請しに行きます!!

【経験談】カンボジア人と結婚:外務省編パート1