【体験談】カンボジア人と日本人の国際結婚について解説

【体験談】カンボジア人と日本人の国際結婚について解説

こんにちは。

当ブログでは自分の体験談に基づいて、カンボジアでカンボジア人との結婚に関わる手続き内容をなるべく詳しくお伝えしています。

【カンボジアで結婚】基礎情報編 【カンボジア国際結婚】必要書類編 【経験談】カンボジア人と結婚:外務省編パート1 【カンボジア】国際結婚の手続き:内務省編

これまでにも国際結婚に関する手続き内容をお伝えしてきましたが、今回の記事でカンボジア人との国際結婚に関する記事は最後となります!

最後にお伝えしたいのは各自カンボジア人側の役場に書類を提出するということです。

役場へ書類を提出し、無事に受理されればカンボジア側では正式に婚姻が認められたことになります。

前記事までは全員共通のプノンペンの外務省・内務省でしたが、ここからはそれぞれの役場での手続きとなります。

大まかには一緒だとは思いますが、役場によってはここでご紹介する手続き内容と違いが出てくるかもしれませんので、あくまでもこの記事はご参考までにお読み頂ければと思います!

僕の彼女はシェムリアップが本籍地なので「シェムリアップ役場」へと向かいました。

シェムリアップ役場では国際結婚の手続きをするカップルが多いみたいなので、対応も慣れており想像以上にスムーズに手続きが進みました。

シェムリアップ役場の場所

シェムリアップ役場の場所はこちらになります。

オールドマーケットからだとバイクで10分ぐらいです。

周りに目印になるようなものが無いので見つけづらかったです。

強いていえばARTBOXの近くです!

この牛がいる小さな橋を渡って、奥の道を進んで行きます。

こんな道です。

すると右手にこんな建物が見えてきます。

この時はちょうど改修工事をしてました。

シェムリアップとはいえ、こじんまりとした役場でした

役場にて手続き

建物の中に進み、国際結婚の手続きの旨をスタッフに伝えると、小さい部屋に案内されて、そこで担当者へ全ての書類を預けました。

注意
これは基本的に外務省でも内務省でもそうですが、書類を預けることになるので必ずコピーは何部かしておいた方が良いです!実際に無くされるケースもあるみたいですし、コピーした方の全書類を役場へにキープする場合もあります!

その担当者が全必要書類があることを確認し、その日は終わりました。

ものの数分でした。

これから僕らの国際結婚に関して2週間の告示を行うとのことでした。

ですので、2週間後に再度来るように言われました。

この告示ですが、詳細はよくわからなかったです笑 

役場の担当者も「プノンペン(外務省・内務省)で手続きが全て終わっているのであれば特に問題はない」と言っていました。

ですので、2週間後に再訪すれば良いだけです!

ただし、その2週間後に必要なものがあります。それは

  • 証明写真(日本人側もカンボジア人側も)
  • 2名の保証人(外国人だろうがカンボジア人だろうが誰でもOK!でもこの保証人が2人の婚姻を保証することになるのでせっかくなら親友などにお願いした方が良いと思います!)
  • その保証人の身分証明書(IDカード、パスポートなど)

です!!


2週間後に僕と彼女、そして2人の保証人と共に役場へ訪れました。

ちなみに僕らの保証人は彼女のカンボジア人の友達2人に来てもらいました。

この2人は僕も以前何度も会ったことがありましたし、僕らの関係性も十分に知っているので今回お願いすることにしました!

役場に到着し、前回と同じ部屋へ向かいました。

その際に僕、彼女、2名の保証人は役場に保管する用の書類にサインと指紋を取りました。

そのあとに書類が返却され、ようやくカンボジア側での婚姻手続きが全て終わりました!

これで晴れて正式にカンボジア側では婚姻が認められました!

さいごに

役場にて最後のサイン、指紋を取ったあとには感慨深いものがありました。

ここまででお金も時間も結構かかりましたが、なんとか無事に全て手続きが終わって良かったです。

なかなか手続きに関する最新情報が無い中で、貴重な情報源となったこちらのブログにはとても感謝しております。

参考 カンボジア人と国際結婚Let's TAKAYUKA GURASHI

(わかりやすくまとめられていてとても助かりました!大変感謝しております。ぜひ皆さんもチェックしてみてください!)

たかだか婚姻手続きかもしれないですが、日本にいたら経験できないようなことばかりで、良い経験になりました!


ここまでで「カンボジア側での全ての手続き」は終了しました!

このあとは大使館もしくは領事館にて日本側への申請を行えば、両国で正式に夫婦となります。

僕らは領事館にて申請を行い、その時のことも次記事にまとめてありますので日本側への申請方法はそちらをご覧ください。

【国際結婚の手続きカンボジア】日本側編

最後までお読みいただきありがとうございます!!