海外旅行保険は楽天カードで十分!補償内容、補償額を詳しく解説!

海外旅行保険は楽天カードで十分!補償内容、補償額を詳しく解説!

こんにちは。

海外旅行保険に悩む人
海外旅行保険に悩む人

・海外へ行くときに海外旅行保険は必要?

・どの海外旅行保険が良いか分からない

・保険の料金や内容・補償額が知りたい!

このようなお悩みに海外在住で、観光業に勤める僕がお答えしていきます。

筆者について

僕は現在、東南アジアのカンボジアにて生活・仕事をしております。

世界遺産アンコールワットがある街に住んでおり、観光業に勤めています。

そのため、仕事柄よく観光客の方々と接する機会も多く、実際に現場で見聞きしてきた「海外旅行保険の重要性」「海外旅行保険はパスポートと同様に日本を離れる時には必須」ということを具体的にお伝えしていきます。

海外旅行にはトラブルが付き物です。

下記にて具体的な例も挙げておりますが、僕自身仕事を通じて、何度もトラブルに巻き込まれる観光客の方を見てきました。

そういったトラブルが起きた際に被害を最小限にするため「海外旅行保険」が必要になってきますが、海外旅行保険は加入費用が高く、手続きも複雑そうということで敬遠されがちです。

そんな時に、是非検討してもらいたいのがクレジットカードの「楽天カード」です。

一度は、テレビCMやその他の広告で目にしたことがある人も多いはずです。

僕がなぜ海外旅行保険に楽天カードをお勧めし、数あるクレジットカードの中から楽天カードを選ぶのかという理由を詳しく、そしてなるべくわかりやすくお伝えしていきますので、海外旅行保険にお悩みの方は是非ともご参考にして頂ければと思います!

楽天カードの海外旅行保険

手厚いサービス内容!

先ほどもお伝えしましたが、僕は仕事柄、観光客の方と接する機会がとても多いです。

観光でカンボジアを訪れる方々はアンコールワットをはじめとする遺跡観光を楽しんだり、東南アジアならではのスローライフや国の経済発展を目の当たりにして旅行を楽しんでいる方々がほとんどです。

ですが、旅行にはトラブルが付き物で、

・お腹を下してしまい病院に行くと、胃腸炎と診断された
・具合が悪く、熱っぽいので病院へ行くとデング熱だった
・遺跡で滑って転倒し、手首を骨折した
・街で歩きスマホをしていたらひったくりにあった、、

というような病気、ケガ、トラブルの事例を実際によく見聞きします。

そういったトラブルなどが起きた際に、観光客の方から真っ先に話に挙がるのが「海外旅行保険に加入していて本当に良かった」という声です。

実際に僕が見聞きした具体的な例を挙げると、

カンボジアに来てから気を付けてはいたものの食あたりになってしまい、お腹の調子が悪く観光どころではない。。。

日本から持参した薬を服用したものの、一向に回復する気配が無いので、今すぐにでも医者に診てもらいたいと思い、泊まっているホテルの日本人スタッフにお願いして現地のインターナショナル病院を紹介してもらった。

最初は「インターナショナル病院」と聞いて言葉が通じるのだろうか?料金はいくらぐらいかかるのだろうか?と最初は心配になったものの

あらかじめ海外旅行保険に加入していたことを思い出し、、病院代が高くなるという海外でも金銭的なことを気にせずに気兼ねなく病院に向かうことが出来て、 症状が悪化する前に処置を行うことが出来て助かった。

また、保険の担当者が電話越しに病院のスタッフと話してくれたおかげで診察やお会計の手続きもスムーズに進み、安心して現地の病院を利用することが出来ました

というような声です。

上記のように、海外旅行保険に加入していると海外では高くつく医療費・治療費もキャッシュレスで手続き出来ますし、日本語によるサポートもあるので、気兼ねなく現地でも病院へ向かうことが出来ます。

ここでご紹介している楽天カードも、もちろん海外旅行保険が付帯されていますし、上記のような日本語でなおかつ年中無休で緊急医療をアシストしてくれる「海外アシスタンスサービス」というものがあります。

画像出典:楽天カード

そして、楽天カード保有者の具体的な例を挙げると、

遺跡観光中にスリにあってしまい、現金やカードが入っているお財布を盗まれてしまった。

(観光客で混みあう遺跡内でのスリは本当に多いので、貴重品を持ち歩かないのがベストです)

そこですぐに、日本語で365日24時間対応してくれるカード紛失ダイヤルに連絡をすると、すぐにカードの不正利用を防ぐために手続きを行ってくれてさらに、緊急カードサービスも手配してもらえました。

カード紛失ダイヤル?

カード紛失ダイヤルとは365日24時間受付のカード紛失、盗難にあった際に日本語で対応してもらえるサービスです。

海外でのカードの紛失、盗難に気付いたらまずは落ち着いてカードの不正利用を防ぐために現地からすぐにでも手続きをする必要がありますが、そうは言ってもどうしても慌ててしまうものです。

そんな時に、その手続きに必要な流れやいま取るべき具体的な行動をこの専用ダイヤルでは教えてくれますので、万が一カードを紛失してしまった際でも安心です。

緊急カードサービス?

海外でクレジットカードを紛失したあとでも緊急カードサービスという、旅行中のみで使用可能な再発行カードを楽天側が現地で手配してくれるものです。

紛失、盗難にあわないことが一番ですが、万が一そうなったとしてもしっかり対応してくれるので安心して旅行ができます!

楽天カード
画像出典:楽天カード

このように病気やケガだけではなく、万が一の旅行先でのトラブル時にも楽天カードではサポート内容が充実しています。

補償内容と限度額

ですが、中にはクレジットカードの海外旅行保険で本当に事が足りるの?と心配する方もいると思いますので、ここで実際に楽天カードのそれぞれの項目の補償限度額について簡単にご説明していきます。

「傷害死亡・後遺障害」

楽天カードは2000万円です。

一般的にほとんどのクレジットカードでの補償限度額が2000万円です。

死亡、後遺症と聞くと現実味が無く、イメージが湧かないかもしれませんがとても大事な項目です。

それは自分ではなくて「残された側」にとっては大きな意味を持つものとなるからです。

自分は保険など気にせずに楽しんで旅行するつもりが、旅行先で亡くなるなどの不幸があれば「残された側」である家族、恋人、友人、職場の人達などに迷惑をかけてしまうことになります。

それは現地での治療費、遺体の管理や輸送などでどうしても莫大なお金がかかってくるからです。

ただでさえ悲しみにくれる中で死亡手続きを行ったり、場合によっては実際に現地に出向いたりする必要が出てくる中で金銭的なことまで迷惑をかけるのはよくありません。

そんな時のためのにも、保険に加入さえしていれば金銭面だけでも心配をかけずに済むのではないでしょうか。

「傷害・疾病治療」

楽天カードは200万円です。

旅行中での急病やケガの際に治療費を補償してくれるのですが、海外旅行保険ではこれを利用する可能性がとても高いです。

海外で発生したトラブルで多いのが「疾病治療」となっておりこれが保険請求の約50パーセントを占めるとも言われています。

ですが、治療費は病気やケガの具合によっても変わってきますし、旅行先、地域によってもバラバラなので一概には補償限度額で足りるのか否かはわかりません。

よくネット上で比較対象として目にする「盲腸」の手術ですが、日本では保険が効いて20万円ぐらいで済むところが海外では費用が高く、200万円ぐらいと言われています。

ほとんどのクレジットカードに付帯している海外旅行保険では「傷害・疾病治療」が100〜200万円ぐらいの補償限度額でゴールドカードだと300万円ぐらいです。

盲腸はあくまでも極端な例ですので、重度の病気やケガでない限りは楽天カードの200万円というのは妥当な補償額です。

「賠償責任」

1事故の限度額が2000万円です。

これは他人に怪我を負わせた、ものを壊してしまったという時に補償してくれます。

通常はクレジットカードに付いているもので十分です。

「携行品損害」

年間限度額が20万円です。

旅行に持って行った携行品(スマホ、カメラ、時計、財布など)が盗難にあったり、壊れた際に補償してくれます。

こちらも通常クレジットカードの範囲で十分です。

ただ、保険を効かせるには現地の警察や旅行代理店で発行してもらう「携行品損害・紛失証明書」が必要になります。

「救援者費用」

年間限度額が200万円です。

楽天カードの所有者が病気やケガで入院または死亡した際に家族が現地まで向かうための費用(現地までの交通費、滞在費)を補償してくれるものになります。

他のクレジットカードも大体200万円に設定されています。

補償限度額について:公式サイト楽天カードより

利用付帯

補償内容・限度額も重度の病気や怪我ではない限り、楽天カードの海外旅行保険で十分と言えます。

この楽天カードに付帯されている海外旅行保険を適用するには日本出国前に下記に該当する料金を楽天カードで決済する必要があります

その支払わなければならない料金とは大まかに分けて2つです。

1つ目は自宅から出発空港までの交通費

文字だけを見ると難しく感じますが、実際中身はそんなことはないです。

楽天カード
画像出典:楽天カード

これらの移動手段のうちの一部でも日本出国前に決済していれば対象となります。

また、利用金額に制限はありませんので、これらのうち1円でも楽天カードにて決済していれば問題ありません

2つ目は海外旅行代金(募集型企画旅行の代金)です。

楽天カード
画像出典:楽天カード

募集型企画旅行(俗にいうパッケージ旅行です。よく知られているのがJTBや日本旅行、クラブツーリズムではないでしょうか)の旅行代金の一部でもあらかじめクレジットカードで支払えば利用付帯保険の適用条件が満たされます

そして、加入した楽天カードの海外旅行保険は他のクレジットカードと同様に日本出国から3ヶ月間まで有効となるので、短期海外旅行には十分な期間です。

このように、楽天カードでは手厚いサービス内容十分な海外旅行保険補償内容となっていますので、海外旅行の際にはお手元に1枚楽天カードがあれば安心して海外旅行を楽しむことが出来ます。

公式サイト:楽天カード

楽天カードの発行について

年会費永年無料

画像出典:楽天カード

楽天カードは年会費が永年無料です!永年です!ずっと!!!

よく、他のクレジットカードでは〇〇歳までは無料でそのあとに自動的に年会費が引き落とされることがあって、それを解約するのにも解約金がかかってしまって、、、というような面倒なケースが多いです。

楽天カードなら、仮に解約したい場合でも違約金などはかからないため気軽に持つことができます

ポイントがザクザク貯まる

画像出典:楽天カード

また、楽天カードは入会金も無料な上に、さらに新規入会するとポイントもついてきますので、むしろお得に発行することができます。

入会登録で誰でも2000ポイントが付いてきますので、つまりカード発行しただけで誰でも2000円が手に入ることになります。

そして、カードが手元に届いた後に指定期間内でカード決済を利用すればさらに追加で3000ポイント〜8000ポイントがもらえますので、カード発行後に近所のコンビニに行ってジュース1本を楽天カードで買えば、そのあとに5000円〜10,000円相当が手に入るという訳です!

お申し込みの流れ

画像出典:楽天カード

そんな楽天カードの肝心な申し込み方法も説明しますと楽天カードの公式サイトにアクセスして頂き、簡単な手続きですぐにカードの発行申請が可能です。

どれぐらい簡単かと言いますと、楽天カードのカード発行手続きには免許証のコピーも印鑑も必要ありません!

画像出典:楽天カード

スマホから24時間いつでも簡単にカード作成の申し込が可能です。

画像出典:楽天カード

そして、クレジットカードを作る際に気がかりになるのが審査基準だと思います。

収入が無い主婦の方、もしくは収入が低いアルバイトの方、事業を始めたばかりで収入が不安定な個人事業主の方などはカード発行の審査に通るか心配だとは思いますが、こちらもご安心下さい。

楽天カードなら主婦・パート・アルバイトの方でも申し込みが可能です。

最近多くなってきましたフリーランスや個人事業主の方も作成可能です!

このように、特典が豊富で、なおかつ簡単な手続きで誰でも持てるようなクレジットカードだからこそ、今ではクレジットカード業界ナンバー1の取扱高を誇る、つまり日本で一番使われているクレジットカードまでになったのだと思います。

公式サイトから発行手続き:楽天カード

ブランド

クレジットカードを発行する際のブランド選びはとても大事になってきますが、楽天カードでは2大国際的ブランドであるVISAマスターカードを選ぶことが出来ます。

JCBももちろん選べますが、JCBは日本の企業なのでどしても海外だと使いづらかったりします。

その点、海外で使うことを考えればVISAかマスターカードのどちらかを持っていれば困ることはありません。

ちなみに、楽天カードにもゴールドカードプラチナカードがあります。

海外旅行保険の補償額が大きいのもやはりゴールドやプラチナになります。

保険をかけるという目的であれば補償額が大きいに越したことはないですが、年会費で1万円以上かかり、さらには30歳以上からしか所有できないなどの制限もあります。

となれば、みんなが持てるカードということではないですし、楽天カードのメリットでもある気軽に発行して年会費などを気にせずに気兼ねなくずっと持てるということではなくなりますので、最初は1番人気で初心者にもオススメな楽天カードをお勧めします。

さいごに

楽天カードをうまく利用することで、複雑な手続きを経て登録した挙句に実際に使うかどうかもわからない海外旅行保険にも加入しなくても済みますし、海外旅行保険にかける出費も抑えることが出来まので海外旅行には本当にお勧めの1枚です!

楽天カードのまとめ

補償内容が充実な海外旅行保険が付帯されている!
・年会費永年無料、入会金も無料!
・ポイントが貯まりやすく、入会登録だけでも2000円もらえる!
・スマホで簡単に申し込みができて審査にも通りやすい!

公式サイト楽天カードでお申し込み

どんなに事前準備をしても海外旅行にトラブルはつきものです。

ですので、そのトラブルを楽しむぐらいの気持ちを持つことも時には大切です。

そして、何かトラブルがあった時のためにも海外旅行保険用のクレジットカード楽天カードの発行を検討してみてはいかがでしょうか。

海外旅行保険に悩む方にとって少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです!


最後までお読み頂きありがとうございます!!