【リゾートバイト旅館体験談】1ヶ月で25万円稼いだ話

はじめに

こんにちは。

リゾートバイトに応募したい人
リゾートバイトに応募したい人

・リゾートバイトって何?

・短期でも稼げるの?

・実際に働いてみた人の体験談を聞きたい!

このような疑問にリゾートバイト経験者の僕がお答えしていきます。

筆者について

僕は大学生の時にアルバイトとしてリゾートバイトを1ヶ月ほど経験しました。

勤務先は静岡県の「伊豆北川」という小さな温泉街にある旅館でした。

下記でもお伝えしていますが、約1ヶ月の勤務で25万円ほどを稼ぐことが出来ました。

そういった体験談も含めて、この記事ではリゾートバイトの実態給料お勧めのリゾートバイト派遣会社などをお伝えしていきます。

【リゾートバイト旅館体験談】1ヶ月で25万円稼いだ話

実際に僕の体験談へ行く前に簡単にリゾートバイトの概要についてお伝えします。

そもそもリゾートバイトとは?

日本全国各地のリゾート地(リゾートホテル、旅館、スキー場、テーマパーク、民宿、農家など)に住み込みで働くアルバイトのことです。
 
仕事は高時給なことがほとんどですので、短期間でもガッツリ稼ぐことが出来ます。

そして、家から毎日勤務先へ通う訳ではなく、勤務先に住み込んで働くことになりますので、通勤費や家賃はもちろん水道光熱費、食費なども基本かからないため出費も少なく済みます。

さらに、最近だと時代も変わってきており仕事のみならず「待遇」にも力を入れているところが増えてきていて、例えばスキー場なら勤務期間限定で使い放題のリフト券の支給、ホテルや旅館なら毎日の勤務後の温泉の利用可能、住み込む寮には無料のwifiも完備していてSNS使い放題なんてところもあります。
 
そんなこともあって以前よりリゾートバイトに対する良いイメージがあり、女性の応募者も増えています。

学生のみならず、社会人でも留学や海外旅行の資金集めとしてリゾートバイトを利用する人もいます。

下記のような方にリゾートバイトはお勧めです!

  • 時間に余裕のある学生!
  • 留学・海外旅行の費用を貯めたい人!
  • ホスピタリティ業界に興味のある人!
  • 見ず知らずの土地で働いてみたい人!
  • バイト先での出会いを求める人!

それではここから実際に僕の体験談を元に詳しくリゾートバイトを解説していきます。

リゾートバイト旅館体験談

応募動機

僕は旅行が好きなので、元々ホスピタリティ業界(宿泊業界)には興味がありました。

そんなホスピタリティ業界の裏側も見てみたい、体験してみたいと思ったのがキッカケで、大学生の時に社会勉強という理由でいくつかの派遣会社に応募しました。

僕は社会勉強として応募しましたが、

  • とにかく短期でガッツリお金を稼ぎたい!
  • 仲居さんの業務を体験してみたい!
  • 長期休みに友達と一緒に海の近くやスキー場のホテルで働きたい!

というように、応募動機は人それぞれですので、リゾートバイトに申し込む上での理由は気にする必要はありません。

ですが、その動機をしっかりと派遣会社に伝えないと自分の納得のいくような勤務場所、勤務内容にならない可能性がありますので、あらかじめリゾートバイトをなぜしようと思っているのかを整理して明確にしておくことが大切です。

リゾートバイトに応募するにはまず派遣会社に無料登録する必要があります。

そして、登録後にスタッフとの面談がありますが、家から一番近い各派遣会社の支店に出向いて面談をするか、もしくは近くに支店が無い場合は電話やweb上での面談となります。

僕は実際にオフィスまで出向いて面談をしましたが、かしこまった固い面談というわけではなく、希望勤務地希望職種を聞かれたり、リゾートバイトをするに当たっての注意事項勤務表の書き方などを丁寧に教えてもらいました。

注意

リゾートバイトの知名度が上がってきた影響か、最近では大小様々な派遣会社が増えています。

中には悪質な求人を平気で紹介するような派遣会社も見聞きしますので、企業規模や知名度から判断して、信頼を置けるような派遣会社を選ぶことが重要です!

派遣会社にもそれぞれ個性がありますので、あらかじめどの派遣会社に登録するのかイメージを掴んでおくことが大切です。

例えば、僕が実際に体験したような「旅館でのリゾートバイト」を希望するのであれば「アルファリゾート」が業界内では知名度もあって、案件数も多いです。

ホテルや旅館でのフロントスタッフ、仲居さんなどの案件が多く、特に女性から人気のある派遣会社です!

この会社は高時給なことでも知られていて、仲居さんなら未経験者でも時給1200円以上となっています。

また、仕事以外の待遇面でもオンライン英会話レッスン、留学生応援プランなどの様々なプランもあり、仕事以外の面でもサポートが手厚いです。

ここまでは他の派遣会社でもありそうですが、アルファリゾートには「EXETIME(エグゼタイム)」という特別サービスとして一定期間就業した方にはヘリコプタークルジーング船上クルージングのプレゼントもしています。

正直、これはある程度長い期間働かないといけないのでほとんどの人が無理だと思いますが笑

ですが、こういったサービスを用意しているという面からも「待遇」には力を入れていることがわかり、そういったことが女性に人気な派遣会社の要因の一つだと思います。

【公式サイト】https://www.a-resort.jp 

このように、リゾートバイトを始めるにあたって、まずは派遣会社に登録する必要がありますので、自分の条件に合いそうな派遣会社を選んでから登録をして面談、そして勤務開始という流れになります。

勤務地

面談時に僕は「とりあえず、ホテルや旅館での業務が体験でき、勤務期間は1ヶ月以内で勤務場所はどこでも構わない」という内容を派遣会社に伝えました。

それを元に何個か勤務先をリストアップしてもらい、最終的には静岡県の伊豆北川という小さな温泉街にある旅館に決まりました。

簡単にこの街を説明すると、街は海に面しており、小さい街ながらも海沿いにホテルや旅館が立ち並ぶようなところで、全国各地の温泉好きが訪れる「黒根岩風呂」という海抜0メートルで海がすぐ目の前の公営露天風呂があるところです。

この温泉街周辺にはコンビニのような商店が1軒だけあり、他には何もないような場所だったのでお金を使う機会がほとんど無かったです。

勤務地がこのような田舎や辺鄙な場所だと貯金しやすいのもリゾバの特徴です。

勤務時間

勤務期間は1ヶ月間で週に2日休みがありました。

1日の基本的な労働時間は朝9時から昼休憩を挟んで夜7時ぐらいまで働いていました。

僕が働いていたところは昼休憩が2〜3時間と長かったです。

実際は労働時間に厳しく決まりはありますが、仕事が始まればその場その時で状況が変わってきますので、労働時間はその日その日で臨機応変に対応する形でした。

朝食準備のため朝が早かったり、夕食の後片付けで夜遅かったりなど、その辺の時間調整は社員さんからその都度指示を受けるような形でした。

業務内容

業務内容はとにかく全部でした!

小さい旅館だったので、フロント業務から部屋の清掃、朝食・夕食の準備、各部屋の布団敷きなどの接客業から裏方業までをこなしました。

そうした業務内容を通じて接客マナーを学ぶことも出来ます。

例えば、夕食の配膳の際に最適なタイミングを見計ってドリンクは右から出して料理は左から出すなどです。

基本的なことですが実際にやってみて身に付くこともあります。

業務内容はリゾートバイトで来るバイト向けにマニュアル化されていたので、すぐに業務には慣れていきました。

そこで働く社員の方々はそれぞれ決まった部門があり、僕らのように全業務をこなすことはないですが、バイトは基本手の足りていないようなところや忙しいところに配属される形です。

最初は戸惑うかもしれませんが、全般的な業務を行うことでおおよその流れも掴めますし、その業界の詳しいことも知れて良い経験となります。

人間関係

勤務先が旅館ということもあり、社員さん達の平均年齢が高く、最初はうまく人間関係を築けるかどうか不安でした。

ですが、夏休みや冬休みなどの長期休みにはリゾートバイトをよく受けれているとのことから、バイトの扱いにも慣れており、僕らバイトに対してもウェルカムな雰囲気で、業務内容も端的にわかりやすく教えてくれました。

ちなみに、伊豆北川は日本百名月にも選ばれているところで、夜には月夜で海が照らされて「伊豆北川温泉ムーンロード」とも言われています。

そんな月夜が綺麗な海辺の堤防で、仕事終わりにビールを買って社員さん達とバイトの僕らで飲んだりしたのは良い思い出です。

僕がいたところは社員さん達からコミュニケーションを積極的に取ってきてくれて良好な人間関係でしたが、もし職場での人間関係が最悪だといくら短期とはいえ、働きたくないと思います。

そういったことがないように、事前に派遣会社へ勤務場所の職場環境(年齢層や社員さんの人数、男女の割合など)がどのようなものなのかを聞いておくことも重要です。

バイト先での出会い

僕が働いていた同時期には僕の他にもう一人女の子が働いていました。

彼女は留学経験があり、英語が堪能だったので、主にフロント業務で外国人のお客さんの接客を中心にしていました。

旅館で働く方々は簡単な英語しか話せなかったので、外国人のお客さんが来た時には彼女に対応を任せるような形です。

そして、彼女も自ら率先して外国人のお客さんに対して接客しており、彼女からしても自分の英語力を生かす機会があって、なおかつ給料ももらえるということもあって楽しそうに仕事をしてました。

空き時間の時になぜリゾバに応募したのかを聞くと

友達との海外旅行に行くため!

リゾートバイトは短期ですぐお金が入るから結構やってる。

あと、勤務先で英語を使えて実戦の場になるし、休みの日には遊ぶ友達もここにはいないから英語の勉強もはかどるんだよねぇ〜

と言うように、休みの日にはTOEICの勉強をしてました。

オンライン英会話

ちなみに、アルファリゾートでは一定期間就業される方を対象に勤務期間中の開いた時間を使って、オンライン英会話レッスンを無料で受けられるプログラムもあります。

リゾバ

正直、忙しい現場だと疲れてやる気が出ないかもしれませんが笑

ですが、そういう空き時間の使い方次第で周りとの差がついていくものです。

僕と一緒に働いていた彼女のように、接客業務を任されているのであればそのレッスンで学んだことを仕事場ですぐに試すことも出来ます。

また、短期間しかいない仕事場でなおかつ周りには知り合いもいない状況だと恥ずかしさも薄れるもので「下手な英語を周りに聞かれているのが恥ずかしい」というような周りの目を気にする必要もありません。

やはり英語は使ってなんぼ、口にしてなんぼだと思いますので、実践の場が身近にあるのもリゾートバイトの良いところです

ただ仕事をするだけじゃなくて、せっかくなら普段できないようなことにもこの機会を利用してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【公式サイト】オンライン英会話レッスンについて

話がそれてしまいましたが、彼女とは1ヶ月間の短い間でしたが毎日一緒に仕事をしていたので仲良くなり、仕事場だけでなく仕事終わりにも職場の人たちを交えて飲みに行ったりしてました。

リゾートバイトが終わったあとも連絡を取って、お互いの近況報告をしたりして、英語堪能な彼女はフランス系のホテルグループに就職が決まっていました。

リゾートバイトでは勤務地によっては男性のみ、女性のみと言うように別れているところもあれば性別では分けていないところもありますので、バイト先での出会いに期待している人は事前チェックが必要です!

僕のところは小さい規模の旅館でしたのでバイトは2人でしたが、もっと規模が大きいところを選べば出会いも広がって楽しくバイト出来ると思います。

実際の給料

リゾートバイトでの給料が気になる方も多いと思いますので、先に結論からお伝えすると、1ヶ月の勤務期間中、23日の出勤でおよそ25万円(正確には24万円ちょっとですが、きりよく25万にしてます)稼ぐことが出来ました。

正直なところ、もうちょっと稼げるかなぁ〜と思ってましたが、1ヶ月のみの勤務としては十分な金額です。

住み込みだったので食事はまかない飯を食べてましたし(これがめちゃくちゃ美味しいです)お風呂は大浴場利用OKでしたし、仕事終わりの飲み代は社員さんが出してくれていたので全然お金を使いませんでした。

伊豆北川が田舎ということもありますが、リゾートバイトは基本的に田舎なので周りにお金を使うようなものがなければ必然と貯金できます。

ただ、実際に働いてみてよくわかりましたが、ホスピタリティ業界の勤務時間はお客さんに左右されることが多かったです。

残業もありましたが、残業分はしっかり社員のリーダーが勤務時間を計算してくれていましたので、サービス残業などはありませんでした。

バイトを受け入れている勤務先からしても僕らバイトから悪い噂を流されると困りますし、派遣会社もそういうところは厳しくチェックしています。

確かにリゾバは「短期間でガッツリ稼げる!」ということは間違い無いですが、「楽してガッツリ稼げる!」わけでは無いということを実感しました。

場所によっては楽な業務内容という場所もあるかもしれませんが、それはほんの一部で大部分は辛い経験やしんどいことが多いと思います。

ですが、短期間での仕事ですので「お金を稼ぐ」「経験を積む」などとそこは割り切って考えると気持ちが少しでも楽になります。

リゾートバイトのメリットとデメリット

ここからは実際にリゾートバイトを体験した者として、リゾートバイトのメリットとデメリットもいくつか挙げておきます。

メリット

リゾートバイトのメリットは何よりも「短期間でガッツリ稼げる」ことだと思います。

高時給で住み込みのために出費も少なくて貯金しやすいです。

長期休みを利用してリゾートバイトに申し込む学生はもちろん、留学や海外旅行のためにリゾバを選ぶ学生以外の人もたくさんいます!

普段のバイトとは違い遠方で働くことが出来るので、旅行気分を味わいながら仕事が出来るので旅行好きの方にもおすすめです。

デメリット

遠方のリゾート地でのアルバイトなのでどうしても気が緩みがちですが、そこには仕事をしに行くわけですので、やはり仕事に対する厳しさは求められます。

僕の場合は裏方業務と表に立つ接客業も行っていたので、身だしなみは厳しくチェックされました。

勤務開始前には毎日社員さんから身だしなみのチェックが必ずありました。

とはいえ、常識の範囲内であれば全然問題無いです。

僕と同時期に働いていた女の子は地毛で少し髪色が茶色く、ピアスの穴が何個か開いていましたがそこでは問題無かったです。

接客業だとどうしてもそういう規制が出てきますので、身だしなみ面が気になる人はどこまで許容範囲なのかをあらかじめ派遣会社にチェックしておくことをお勧めします。

その代わりに、仕事終わりやプライベートは気兼ねなくそのリゾート先で遊ぶことが出来ますので勤務中はしっかり仕事してメリハリをつけましょう!!

さいごに

リゾバ

実際に旅館でリゾートバイトをしたことで、ホスピタリティ業界(宿泊業界)の裏側を体験できたことは旅行好きの自分にとっては貴重な経験でした。

普通のバイトとは違い、基本的にはリゾート地に住み込みで働くことになりますので、非日常感を味わいながらの仕事で新鮮味があり、旅行好きの方にはお勧めなアルバイトです!

特に、旅館の仲居さんのように仕事が高時給時給1,200円以上のリゾートバイトで、なおかつ周りにお金を使うような環境が無ければ、貯金が必然と出来てしまうので旅行資金集めにはピッタリです!

仕事が忙しい日もありますが、そこは「お金を稼ぐため」「業務を通じて自分を成長させるため」というような感じで割り切ると気持ちがラクになります。

以上が、旅館でのリゾバ体験記となりますが、この記事がリゾバを検討している方にとって少しでも何かのお役に立てれば幸いです!


最後までお読み頂きありがとうございます!!